Twitter
39
コメント
【衝撃画像】人工衛星ひまわり、落下した巨大隕石のカラー写真を撮影。大きさ数m、爆発衝撃エネルギー173キロトン※広島の原爆15キロトン
1: ガーディス ★ 2019/03/23(土) 11:42:32.46 ID:k3iCGhgs9
【⊂( ˆoˆ )⊃ヴーン】ここ30年で2番目に大きい隕石が落下。日本の「ひまわり衛星」が直前のカラー写真を撮影していた

ここ30年で2番目に大きい隕石が落下。日本の「ひまわり衛星」が直前のカラー写真を撮影していた



誰にも気付かれず、過去30年で2番目に大きな隕石が地球に落ちていました。ですがそれを見ていたのは……?BBCが以下のように伝えています。

12月18日の現地時間の昼頃、隕石が32km/sで大気圏に突入してきました。それは7度という急角度でした。大きさは数mで、地面から25.6kmの高さで爆発し、その衝撃エネルギーは173キロトンにもなりました。

NASAの観測プログラム・マネージャーをしているケリー・ファストさんは「(2013年に墜落した)チェリャビンスクで放たれたエネルギーの40%に相当しますが、ベーリング海の上で起こったことでした。なので同様の効果もなく、報道でも紹介されなかったのです」と話しています。

BBCいわく、この火球は最初、アメリカ空軍が人工衛星によって観測されたことを報告しています。NASAのファストさんは今週、テキサスで行われた50回目の月・惑星科学会議にて、この火球について話をされたとのことでした。

見ていたのは、ひまわり
またオックスフォード大学の気象学者で、人工衛星データの専門家でもあるサイモン・プラウドさんが、日本の人工衛星ひまわりによって観測されたことをツイートしています。








日本のひまわりが撮影した、2018年12月に北大西洋に飛来した隕石のカラー写真です。隕石は青と白の背景に対し、明るいオレンジ色の火球となってハッキリ写っています。

怖いのは小さな隕石
NASAは、2020年には地球の周回軌道に浮かぶ、直径140m以上の天体の90%を追跡しようと試みています。しかし問題視しなければいけないのは、それよりもっと小さな隕石です。それらはしょっちゅう落ちてくる上に、今回やチェリャビンスクでの落下もでしたが、いつ落ちてくるのか予測もできません。小さい隕石は地球規模の脅威ではありませんが、人口が多い地域に落ちれば大きな損害や、そこから人的被害も発生する可能性もあります。

全文はリンク先へ
[ギズモードジャパン 2019.3.23]
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16203626/

2: 名無しさん@1周年 2019/03/23(土) 11:43:16.45 ID:VUFLJDf00
すごいね

3: 名無しさん@1周年 2019/03/23(土) 11:45:43.51 ID:zM/0VY3Q0
no title

26: 名無しさん@1周年 2019/03/23(土) 12:11:42.71 ID:osr9vUVn0
>>3
有能

続きを読む
62
コメント
【人類史上初 他の天体を爆撃】JAXA会見★はやぶさ2 次のミッション「自己鍛造弾を使り人類史上初の他の天体を爆撃 クレーター作ってサンプル回収」
1: nemo(アメリカ合衆国) [JP] 2019/03/05(火) 15:12:47.27 ID:lSvdEHDz0
はやぶさ2、いよいよ4月にクレーター生成実験に挑戦

現在ネット生中継中。






https://www.youtube.com/watch?v=ry2i3X60MvE

4: nemo(アメリカ合衆国) [JP] 2019/03/05(火) 15:15:07.34 ID:lSvdEHDz0
・クレーター生成実験(SCI)を開始する

・3度目のタッチダウンは行わない予定
(リュウグウ表面温度が高いため)

続きを読む
89
コメント
【ワロタw】JAXA公式「初号機とは違うのだよ 初号機とは!」※はやぶさ2、弾丸発射を確認
1: ばーど ★ 2019/02/22(金) 11:17:47.47 ID:c6mK5QGS9
はやぶさ2「初号機とは違うのだよ」リベンジの着陸成功

「ついにここまできた。今度こそ計画通りに動いて」――。探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」に着陸した22日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所(相模原市)の管制室は喜びに包まれた。

リュウグウへの最終降下判断をしたのは午前6時14分。その後は地球との通信が難しくなるため、はやぶさ2は自律制御で着陸する。20キロ上空から甲子園球場のマウンドに降りるほどの精度が必要で、管制室にいる50人のほとんどが立ち上がり、画面を食い入るように見つめた。午前7時48分、着陸と弾丸発射を示すデータが届くと、スタッフから拍手が湧き、抱き合って喜ぶ姿も見られた。「初号機とは違うのだよ、初号機とは!」と書かれた紙をライブ中継のカメラに向ける研究者の姿もあった。 (以下略

[朝日 2019.2.22]
https://www.asahi.com/articles/ASM2Q26DNM2QULBJ005.html

※補足
はやぶさ2、無事着陸成功!管制室「初号機とは違うのだよ、初号機とは!」


[ニコニコニュース 2019.2.22]
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4871182


■他ソース
JAXA「完璧なミッション」
https://this.kiji.is/471431392816546913

■関連スレ
【速報】日本の探査機「はやぶさ2」、りゅうぐうに着陸★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550795659/

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [ニダ] 2019/02/22(金) 14:49:06.69 ID:aFA2yMLf0
はやぶさ2、弾丸発射を確認 試料採取の可能性高まる 初代失敗の雪辱

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は22日、小惑星リュウグウへ着陸した探査機はやぶさ2が、試料を採取するための弾丸を発射したことを確認したと発表した。弾丸の発射装置付近の温度が、ちょうど着陸した時間に約10度上昇しており、弾丸を発射する火工品が発火したと考えられるという。

先代はやぶさでは弾丸が発射されず、採取できた試料はごく微量だった。弾丸が発射できたことによって、はやぶさ以上の分量の小惑星の物質採取が期待できることになった。

はやぶさ2が岩石を採取する仕組み

[毎日 2019.2.22]
https://www.excite.co.jp/news/article/Mainichi_20190222k0000m040088000c/


※関連記事
ついに画像キタ━━(゚∀゚)━━!!!地球から3億キロ先の小惑星目指して出発したはやぶさ2!到着まで50キロ切る!!!



【制御成功】はやぶさ2予定通り27日に到着★現在、秒速8センチで接近中【順調すぎて話題にならない( ノД`)



祝★ キタ━━(゚∀゚)━━!!! ★ はやぶさ2到着!!!! JAXA、リュウグウへの到着を宣言



【宇宙】3億キロ先で働くはやぶさ2の姿 小惑星の上に映る影が発見される



祝★速報★はやぶさ2の探査ロボット、3億キロ先の小惑星に着陸成功



祝★JAXA「はやぶさ2着陸に成功と判断」●ら大発狂中wwwwwwww


138: 名無しさん@1周年 2019/02/22(金) 11:50:33.60 ID:lugZaXvm0
え、スレタイの痛い煽り、
スレ立て人がキモオタなのかと思ったら、公式かよ…ww

>【JAXA】はやぶさ2「初号機とは違うのだよ 初号機とは!」



143: 名無しさん@1周年 2019/02/22(金) 11:51:03.18 ID:GaZDRxZl0
>>1
楽しそうだな

続きを読む
121
コメント
祝★JAXA「はやぶさ2着陸に成功と判断」●ら大発狂中wwwwwwww
1: 記憶たどり。 ★ 2019/02/22(金) 09:16:52.98 ID:aZQSceO+9
はやぶさ2「着陸に成功」と発表 JAXA

小惑星「リュウグウ」への降下を続けてきた探査機「はやぶさ2」が、着陸に成功した、とJAXA=宇宙航空研究開発機構が発表しました。JAXAは今後、岩石の採取などに関わる詳しいデータの分析を行うことにしています。

22日午後1時すぎに高度2万メートルから降下を開始した「はやぶさ2」は、高度500メートル付近で、地球からの指令を離れて自動制御に切り替わり、午前7時すぎ、地表から50メートルの場所に達しました。

そのあと、センサーで高さや位置を精密に計測しながら機体を細かく制御し、JAXA=宇宙航空研究開発機構はさきほど着陸に成功した、と発表しました。

着陸では、探査機の下の長さおよそ1メートルの岩石採取装置の先端を地表につけて弾丸を発射し、砕けて舞い上がった岩石を採取することになっていましたが、午前8時過ぎには、弾丸を発射できたことを示すデータも確認されたということです。


全文はリンク先へ
[NHK 2019.2.22]
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190222/k10011823971000.html


※関連記事
ついに画像キタ━━(゚∀゚)━━!!!地球から3億キロ先の小惑星目指して出発したはやぶさ2!到着まで50キロ切る!!!



【制御成功】はやぶさ2予定通り27日に到着★現在、秒速8センチで接近中【順調すぎて話題にならない( ノД`)



祝★ キタ━━(゚∀゚)━━!!! ★ はやぶさ2到着!!!! JAXA、リュウグウへの到着を宣言



【宇宙】3億キロ先で働くはやぶさ2の姿 小惑星の上に映る影が発見される



祝★速報★はやぶさ2の探査ロボット、3億キロ先の小惑星に着陸成功


2: 名無しさん@1周年 2019/02/22(金) 09:17:57.31 ID:iAYB4Fw70
地震で大変な目に会ってるのに不謹慎だろ

30: 名無しさん@1周年 2019/02/22(金) 09:27:01.54 ID:hQOhVq8B0
>>2
被災した人の前ではしゃがなきゃいいだけだろ。
馬鹿かよw

続きを読む
46
コメント
【宇宙】わし星雲の「創造の柱」細部、赤外線撮影で明らかに
1: しじみ ★ 2018/12/21(金) 17:26:14.48 ID:CAP_USER
赤外線撮影が明らかにした「創造の柱」の細部

地球から7000光年先にある「わし星雲(M16)」は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた深宇宙の天体の中でも、非常に魅力的で美しい星雲の一つです。

その魅力は、わし星雲の南側にある「創造の柱(Pillars of Creation)」と名付けられた星形成が活発に行われている領域で、そびえ立つ暗黒星雲が神秘的な柱の様に見えることで有名です。

この画像は、ハッブル宇宙望遠鏡の広域惑星カメラ「WFPC3」の赤外線波長によって撮影され、可視光画像とは異なりガスや塵によって隠されていた箇所を明らかにしています。背後に存在する数々の星や「創造の柱」の内部にある若い星々や、柱の輪郭が鮮明に捉えられていることが分かります。

また、以下の画像は赤外線画像と同じタイミングで「WFPC3」によって撮影された可視光画像。こちらが一般的にイメージする「わし星雲の創造の柱」の姿で、私達を魅了した1つの天体と言えるのではないでしょうか。




[sorae 2018.12.20]
https://sorae.info/030201/2018_12_20_eagle_nebula.html

4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/21(金) 17:28:18.65 ID:GJVGOH9n
ワシというより、ニワトリ?

38: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/12/22(土) 03:50:13.93 ID:8xk7xsOk
>>4
>ワシというより、ニワトリ?

いや、これはわし星雲の先端部分の拡大写真
ハッブルがこれを撮るまでこの形は見えてなかった

続きを読む
38
コメント
【画像w】大阪万博(1970)で話題になった「全自動人間洗濯機」がすげぇwwwwwwwwwwww
617: 抜け忍◆Nh4TjIvhUaei 2018/01/23(火)23:01:00 ID:Pt3
途中送信だw

知的財産権を侵害したものとして、罰則対象になります。

とこれだけ書いたら 自慢してくる単発さんはもう来ないかな?
というか、ツイッターにRTしたら発狂するのかな?

(´・ω・`) さて風呂いくだー

622: まりな◆l.kKZxuOtfM8 2018/01/23(火)23:02:54 ID:CPR
>>617
洗濯にお湯を使い切ってるという罠

624: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)23:04:59 ID:VfM
>>622
洗濯機がお風呂・・・。

633: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)23:09:07 ID:vXe
>>624
大阪万博のアレか



637: まりな◆l.kKZxuOtfM8 2018/01/23(火)23:10:39 ID:CPR
>>633
なんだこれw

続きを読む
70
コメント
【ノーベル賞】本庶さん、オプジーボのロイヤリティーを基金へ 若手研究者の支援
1: 仙人掌 ★ 2018/10/03(水) 02:14:56.15 ID:CAP_USER9
本庶さん、ロイヤルティーを基金へ 若手研究者の支援

ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった京都大の本庶佑(ほんじょたすく)特別教授(76)が、若手研究者を支援する基金を京大に設立する意向を示している。朝日新聞の取材に対し、2日明らかにした。

ノーベル賞の賞金や、がん治療薬「オプジーボ」の販売で得られた利益の一部を受け取るロイヤルティー(権利使用料)などを投じるという。背景には、国内の基礎研究費が低迷している現状がある。


[朝日 2018.10.3]
https://www.asahi.com/articles/ASLB24V9ZLB2PLBJ006.html


※関連スレ
【ノーベル関連】小野薬品株「買い」殺到 2年ぶり初来高値を更新 「オプジーボ」を開発 一時+220円 終値3,308
 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538460789/

続きを読む
35
コメント
【祝】こうのとり7号機、打ち上げ成功 ※動画あり
1: 記憶たどり。 ★ 2018/09/23(日) 03:23:58.89 ID:CAP_USER9
「こうのとり」7号機搭載のロケット 打ち上げ成功

国際宇宙ステーションに物資を運ぶ日本の宇宙輸送船「こうのとり」の7号機を載せたH2Bロケットが23日午前2時52分すぎ、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられ、およそ15分後に予定どおり「こうのとり」を切り離して打ち上げは成功しました。

「こうのとり」7号機を載せたH2Bロケットは23日午前2時52分すぎ、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。

ロケットは打ち上げのおよそ2分後に4本の補助ロケットを切り離し、およそ6分後には1段目を切り離して上昇を続けました。打ち上げからおよそ15分後、予定どおり高度287キロ付近で「こうのとり」7号機を切り離して打ち上げは成功しました。

「こうのとり」は地球の上空400キロ付近を回る国際宇宙ステーションに物資を補給する無人の宇宙輸送船で、今回の7号機には、宇宙飛行士の生活物資や実験機器のほか、国際宇宙ステーションの主電源となっている日本製のリチウムイオン電池など、これまでで最も重いおよそ6.2トンの荷物が積み込まれています。

また今回初めて、直径80センチ余りの回収カプセルが搭載され、国際宇宙ステーションでの科学実験で得た成果物をこのカプセルに入れ、地球に送り返す技術の実証が行われることになっています。

打ち上げは当初、今月11日の予定でしたが、悪天候やロケットのバルブに異常が見つかるなどして、たびたび日程が見直され、日本の主力ロケットとしては過去最多となる4度、打ち上げが延期されました。

「こうのとり」7号機は今月27日の夜に国際宇宙ステーションにドッキングする予定です。


[NHK 2018.9.23]
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180923/k10011641061000.html


※関連記事
祝★速報★はやぶさ2の探査ロボット、3億キロ先の小惑星に着陸成功


2: 名無しさん@1周年 2018/09/23(日) 03:24:23.23 ID:lSeoyeZl0
おおおおおおお

22: 名無しさん@1周年 2018/09/23(日) 03:36:26.92 ID:TiaA6Tqn0
よっしゃよっしゃ
流石ですな

続きを読む
23
コメント
【宇宙】3億キロ先で働くはやぶさ2の姿 小惑星の上に映る影が発見される
1: 名無しさん@涙目です。(宮崎県) [US] 2018/09/15(土) 10:02:55.61 ID:yJLPO2gn0
働く「はやぶさ2」の姿 小惑星上の影にJAXAスタッフが感動

日本の宇宙航空研究開発機構 (JAXA)が探査機「はやぶさ2」を使って行う小惑星リュウグウへの着陸リハーサルで、はやぶさ2が撮影した小惑星の写真にはやぶさ2自身の影が映っていたことがわかり、日本人スタッフたちの感動を呼んでいる。

写真は11-12日に実施された着陸を準備するリハーサルの過程で撮影されたもの。高度635メートルからのリュウグウの姿が映し出された際に、その表面に動かない点が発見され、はやぶさ2の影であることがわかった。

写真: Japan Aerospace Exploration Agency

[スプートニク日本 2018.9.14]
https://jp.sputniknews.com/science/201809145338435/

本家サイト

http://www.hayabusa2.jaxa.jp/

※補足


http://ux.nu/JOeoO


※関連記事
ついに画像キタ━━(゚∀゚)━━!!!地球から3億キロ先の小惑星目指して出発したはやぶさ2!到着まで50キロ切る!!!



【3億キロ先の制御成功】はやぶさ2予定通り27日に到着★現在、秒速8センチで接近中【順調すぎて話題にならない( ノД`)



祝★ キタ━━(゚∀゚)━━!!! ★ はやぶさ2到着!!!! JAXA、リュウグウへの到着を宣言、3億キロ先に到着!


続きを読む
29
コメント
【画像】NASA:宇宙から見たオーロラを公開
1: SQNY ★ 2018/08/19(日) 18:02:49.71 ID:CAP_USER
NASA、宇宙から見たオーロラを公開【写真】

米航空宇宙局(NASA)が、宇宙から撮影されたオーロラの画像を公表した。この自然現象を捉えたのは、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在しているアレクサンダー・ゲルスト宇宙飛行士。

ゲルスト飛行士は、「これを目にするたび、強烈な衝撃を受ける。オーロラについて一度も聞いたことがなかった初期の研究者たちが、オーロラを初めて見た時に何を思ったのか、知りたいものだ」と指摘している。





・Northern Lights in pictures: Stunning Aurora Borealis photo captured on Space Station
https://www.express.co.uk/news/science/1004217/Northern-Lights-pictures-Aurora-Borealis-photos-ISS-International-Space-Station
[スプートニク日本 2018.8.19]
https://sptnkne.ws/jtXa

2: 七つの海の名無しさん 2018/08/19(日) 18:16:21.84 ID:NwZjeL3U
ふつくしい

続きを読む
管理人より
今年もよろしくお願いいたします(´・ω・`)
最新記事
人気記事
カテゴリ
アクセスランキング
サイトについて
Internet Explorer 9以降、
Google Chrome/Firefox最新版での閲覧を推奨します。
オススメ