Twitter
33
コメント
【宇宙】2600光年彼方に「綿菓子のような星」を発見
1: サンダージョー ★ 2019/12/24(火) 00:42:46.09 ID:CAP_USER
2600光年彼方に「綿菓子のような星」が発見される

「綿菓子」惑星が本当に存在することがハッブル宇宙望遠鏡の新たな観測データによって確認されました。残念ながら、これらの惑星は本当に綿菓子でできているというわけではありません。木星ほどの大きさでありながら質量は木星の百分の一以下という、ふくらんだ若い太陽系外惑星たちです。

「スーパー・パフ」とも呼ばれるこれらの物体は、とても希少で特殊な部類の若い惑星です。私たちの太陽系にはこのようなものは存在していません。これらの惑星は非常に密度が低く(ゆえに綿菓子を連想させるのですが)、太陽に似た恒星、ケプラー51(地球から約2600光年の距離に存在)を周回する3つのそのような惑星のデータを解析した結果、この低密度は特定の惑星にとっては過渡的な段階にあることを示しているのかもしれないとわかりました。

当該論文は天文学誌『Astronomical Journal』に掲載される予定ですが、現在、arXivで読むことができます。

この3つの惑星は2014年に発見されましたが、最近の観測データによって質量と大きさが明らかになったため、まさにスーパー・パフであると個別確認されました。

コロラド大学ボルダー校のジェシカ・リビー゠ロバーツ氏が主導する研究チームが解析したところ、3つの惑星すべてが1立方センチメートルあたり0.1グラム未満という低密度であることが推定されました。これは綿菓子とほぼ同じ密度です。

「低密度であることはわかっていました」とリビー゠ロバーツ氏が述べていることを同大学広報サイト が伝えています。「でも、木星の大きさの綿菓子を想像したら、本当に低密度だと実感します」

また、軌道が最も内側の惑星であるケプラー51bとケプラー51dが主星ケプラー51の手前を横切るのを観測することで、研究チームは奇妙にも膨張している、それぞれの惑星の大気を調べることができました。

この解析方法は、圧倒的に水素とヘリウムで占められている大気中に散らばっている可能性のある特定の元素や分子の成分を識別できるものです。しかし、この2つの惑星には当てはまりませんでした。何の痕跡も見出せなかったのです。

「これはまったく予想していなかったことでした」とリビー゠ロバーツ氏は振り返っています(ハッブル宇宙望遠鏡を運用する宇宙望遠鏡科学研究所の声明)。

「大量に吸水する特性を観測する計画を立てていたのですが、水の痕跡が全然なかったのです。悪天候を予期させる曇り空のためにイベントが中止になるように、この雲のようにふわふわした物のせいで私たちの計画は頓挫してしまいました!」



「どんな暗雲にも輝く銀色の縁取りがある」ということわざがありますが、雲の覆いが研究チームに新たな洞察を与えました。

主星から比較的遠く、この星系の「雪線(恒星の周りで水などが凍りつく境界。この内側では岩石の惑星ができ、外側には氷の惑星ができる)」を超えたところで、これらの3つの惑星は形成され、その後に内側に引き寄せられたと研究チームは考えています。数理モデルの推定では、ケプラー51星系はまだ幼年期にあり、今後、数十億年にわたって変化し続けていくと見られます。

特にケプラー51bは主星の光を受けて大気が宇宙空間へ徐々に流出しているので、いずれ小さくなることが予想されます。海王星よりわずかに小さく、そして熱いバージョンの惑星になります。ケプラー51dも小さくなりますが、主星からもっと遠くにあることを考えると、おそらく、ふわふわのはみ出し者でい続けることでしょう。

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が運用され始めたら、同大学の研究チームはまたケプラー星系の惑星たちを観測したいと思っています。この望遠鏡は赤外領域で宇宙のより遠くを見ることができるので、惑星を覆っているじゃまな雲を突き抜けて奥をのぞき込み、雲の下に果たして何があるのか知ることができるかもしれません。


[vaience 2019.12.19]
http://vaience.com/space/20191221-jupiter-cotton-candy-star/
reference: iflscience
https://www.iflscience.com/space/new-observations-confirm-the-existence-of-cotton-candy-planets/

2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/12/24(火) 00:49:57.20 ID:hL0bc38H
綿の国星

続きを読む
78
コメント
はやぶさ2★次のミッション「月の高さからピンポイントで攻撃可能か。地球の一点を狙う制御」※地表から数十万キロ
1: かかと落とし(愛媛県) [CN] 2019/11/13(水) 22:03:16.57 ID:+PdPzONu
月の高さから地球に投下検討
はやぶさ2の試料容器

JAXAは、探査機はやぶさ2が地球に帰還した際、小惑星りゅうぐうで採取した岩石試料が入ったカプセルを、地表から数十万キロという非常に高い場所から投下する方針であることが13日、分かった。月の軌道に近い高度約40万キロから落とすことも検討する。

はやぶさ2はカプセルを地球に届けた後も別の天体の探査を目指す予定。地球に近づきすぎると地球の重力で落下する恐れがあり、軌道修正の時間を稼ぐため高い場所で手放す。

カプセルはオーストラリア南部の砂漠目がけて落とす。はやぶさ2チームを率いる津田雄一准教授は「地球の一点を狙う制御になる」と気を引き締めた。


[共同 2019.11.13]
https://this.kiji.is/567318405585290337

3: 逆落とし(愛知県) [CN] 2019/11/13(水) 22:04:59.43 ID:ga3ASk940
別の天体は目指さなくていいから
欲張るな

14: アンクルホールド(長屋) [ニダ] 2019/11/13(水) 22:12:37.08 ID:jAJzwoJD0
>>3
月軌道に軍事衛星を配備して攻撃できるかの実験なので
そっちはおまけなんですわ

続きを読む
61
コメント
祝★はやぶさ2、リュウグウで最後の任務完了。3億キロ先から来年地球に帰還
1: しじみ ★ 2019/10/03(木) 12:48:10.69 ID:H8ryajB89.net
はやぶさ2、小型ローバを分離 リュウグウでの最後の任務を完了

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は10月3日、探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」に向けて、小型ローバ「MINERVA-II2」(ミネルバ・ツー・ツー)を分離したと発表した。はやぶさ2は、落下するローバの動きを上空から撮影すると、リュウグウでの任務が終了する。

no title

分離したローバは、約5日間かけてリュウグウの赤道上空を約8周した後でリュウグウに着地する予定。周回の様子をはやぶさ2の光学航法カメラで観測し、その結果からリュウグウの重力場を詳しく調べる考えだ。

MINERVA-II2は、昨年に投下した「MINERVA-II1」(ミネルバ・ツー・ワン)と同様、リュウグウ表面を移動しながら探査する予定だった。だが、機体内部のデータを処理する仕組みに不具合が生じたため断念。表面での観測活動は行わず、重力場を調べるミッションに切り替えた。

はやぶさ2は今回の任務を終えた後、11~12月にリュウグウを出発し、2020年末ごろ地球に帰還する計画だ。

no title
[公式]
http://www.jaxa.jp/projects/sas/muses_c/index_j.html
[ITmedia 2019.10.3]
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1910/03/news081.html

2: カツオ人間(愛知県) [US] 2019/10/03(木) 17:52:59.04 ID:jtrbP2yT0.net
おつ~

続きを読む
73
コメント
【ふぁーw】海洋汚染:マイクロプラスチックの6割が洗濯糸くずと判明wwwwwwwwwww
81: 日出づる処の名無し 2019/09/26(木) 20:58:58.26 ID:0b4AUt2t
海洋汚染の元凶であるマイクロプラスチック。その6割が洗濯による糸くずであることが判明(米研究)

環境中に存在する微小なプラスチック粒子は、マイクロプラスチックと呼ばれ、特に海洋環境において現在大きな問題となっている。

このマイクロプラスチックは、水中だけでなく大気中にもある可能性が明らかになっており、雪や雨が降るとそれらに混じって降ってくることも、これまでの研究で発表されている。

今や、マイクロプラスチック粒子はどこにでも見つけられるほど顕著になっているが、アメリカ・ペンシルベニア州立大学が行った新たな研究では、淡水に含まれるマイクロプラスチックの60%は、洗濯機から廃水処理場へ流れ込む洗濯用糸くず(合成繊維)であることが判明した。(以下略


全文はリンク先へ
http://karapaia.com/archives/52282655.html

86: 日出づる処の名無し 2019/09/26(木) 21:02:32.33 ID:m2Obf0P0
>>81
つまり化学繊維って事かね



※関連スレ
【環境汚染】マイクロプラスチック 調査した11河川ですべて検出[H30/10/13]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539399936/

レジ袋有料化 来年4月にも開始 プラスチックゴミ削減で[6/24]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1561314237/

【環境】レジ袋「削減」の動き急速に進むが… 実はプラスチックごみ全体の「2%」[07/14]
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1563084059/

続きを読む
94
コメント
【画像】サウジを攻撃した自称ドローンがこれwwwww 何かに似てるんだがwwwwwwwww
1: アンドロメダ ★ 2019/09/15(日) 10:19:59.01 ID:JI+IUsn/9
【国際】サウジアラビアの世界最大規模の原油施設、10機のドローンで攻撃され火災 原油価格に影響★4

▼サウジ石油施設にドローン攻撃 イエメン「フーシ派」攻撃主張

サウジアラビア東部にある世界最大規模の石油施設などが、ドローンによる攻撃を受け、火災が発生したと国営通信が伝えました。隣国イエメンのサウジアラビアと対立する反政府勢力「フーシ派」が攻撃を行ったことを主張し、被害の状況次第では世界の原油価格への影響も出ることから注目が集まっています。

サウジアラビアの国営通信が14日伝えたところによりますとサウジアラビア東部のアブカイクとクライスにある国営石油会社「サウジアラムコ」の2か所の石油施設がドローンによる攻撃を受けて火災が発生したということです。このうち、アブカイクで撮影された映像では施設から複数の煙が立ち上る様子が確認できます。

アブカイクには産出された原油を輸出用に精製する施設があり、処理能力は日量700万バレルと世界最大規模でサウジアラビアの原油輸出の生命線となっています。

この攻撃について、隣国イエメンのサウジアラビアと対立する反政府勢力「フーシ派」は14日、10機のドローンで2か所の施設を攻撃したと主張する声明を出しました。石油施設への攻撃の詳しい状況は明らかになっておらず、被害の状況次第では世界の原油価格への影響も出ることから注目が集まっています。


[NHK 2019.9.14]
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190914/k10012082361000.html

★1:2019/09/14(土) 20:55:59.54

7: 名無しさん@1周年 2019/09/15(日) 10:21:53.65 ID:rF8OPTbJ0
ドローン戦争が始まった。
これからの戦争は、戦場の様相が変わるよ。
SFの世界が現実になった。



続きを読む
88
コメント
【JAXA】H2Bロケット、発射台付近から出火 打ち上げ中止に
1: しじみ ★ 2019/09/11(水) 06:57:05.83 ID:N3wHyFy/9
H2Bロケット、発射台付近から出火 打ち上げ中止に

11日朝に種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げ予定だったH2Bロケット8号機の発射台付近で11日午前3時10分ごろ、火災が発生した。炎が見え、ロケットの周辺に黒煙が広がった。放水作業が続いている。打ち上げを担う三菱重工は午前4時過ぎ、この日の打ち上げを中止すると発表した。

H2Bは10日、組み立て棟から発射地点へ移動。最終の打ち上げ準備中で、打ち上げは11日午前6時33分に予定されていた。午前3時過ぎ、発射台に据えられたH2Bの周辺から煙が上がったのが、約3キロ離れたプレスセンターから見えた。三菱重工によると、発射台の開口部から火が出たという。ロケットに向けて放水する様子も確認できた。

H2Bは無人補給船「こうのとり(HTV)」8号機を搭載し、国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ予定だった。宇宙飛行士のための食料や飲料水、衣料などのほか、ISSで使うバッテリーなど約5トンの物資を搭載。ソニーコンピュータサイエンス研究所などが開発した「光通信システム」の実験装置や、ISSから放出する超小型衛星、日本実験棟「きぼう」での実験に使う細胞培養装置も積まれている。


[朝日 2019.9.11]
https://www.asahi.com/articles/ASM9C1DDHM9BULBJ037.html

19: 名無しさん@1周年 2019/09/11(水) 07:03:33.27 ID:ak08H9lN0
どうせ本当の原因は発表しないんだろな

続きを読む
116
コメント
東大、液体のり「アラビックヤマト」で白血病治療薬の大量生産に成功、ノーベル賞級の発見
1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [ニダ] 2019/05/30(木) 11:00:59.95 ID:pqti3Z330
市販「液体のり」、白血病治療の救世主に? 専門家驚嘆

白血病の治療で重要な細胞を大量に培養することに、東京大と米スタンフォード大などのチームがマウスで成功した。

これまでは高価な培養液でもほとんど増やせなかったのが、市販の液体のりの成分で培養できたという。白血病などの画期的な治療法につながる可能性があり、専門家は「まさにコロンブスの卵だ」と驚いている。

白血球や赤血球に変われる造血幹細胞は、0・5リットルで数万円するような培養液でも増やすことが難しい。このため、白血病の治療はドナーの骨髄や臍帯血の移植に頼る場面が多かった。

東京大の山崎聡特任准教授らは、培養液の成分などをしらみつぶしに検討。その一つであるポリビニルアルコール(PVA)で培養したところ、幹細胞を数百倍にできたという。マウスに移植し、白血球などが実際に作られることも確認した。

PVAは洗濯のりや液体のりの主成分。山崎さんは実際、コンビニの液体のりでも培養できることを確認した。共著者で理化学研究所で細胞バンクを手がける中村幸夫室長は「結果を疑うほど驚いた。研究者はみんな目からウロコではないか」と話した。

大量培養できれば、臍帯血移植に使う造血幹細胞の不足が解消できたり、骨髄移植のためのドナーの負担を軽くできたりする可能性がある。別の幹細胞も培養できそうだといい、山崎さんは「再生医療や基礎研究に大きく貢献できるかも知れない」と話す。

論文は30日に英科学誌ネイチャー(https://www.nature.com/articles/s41586-019-1244-x)に掲載される。


https://www.yamato.co.jp/products/I00000042/
[朝日 2019.5.30]
http://news.livedoor.com/article/detail/16538807/

4: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2019/05/30(木) 11:02:45.44 ID:Hg4tuwLU0
手作りスライムの元やんw

7: 名無しさん@涙目です。(空) [AR] 2019/05/30(木) 11:02:57.75 ID:p1KqWFV10
材料費めっちゃ安く済むな

続きを読む
61
コメント
【画像】はやぶさ2、直径約10mの人工クレーター生成成功!
1: nemo(アメリカ合衆国) [US] 2019/04/25(木) 17:19:07.46 ID:Ey1ccLr50
はやぶさ2がつくったとみられるクレーターを確認 JAXA

今月5日、小惑星「リュウグウ」の表面に金属の塊を衝突させる実験に成功した「はやぶさ2」について、JAXA=宇宙航空研究開発機構は25日、衝突地点を上空から撮影した結果、「はやぶさ2」がつくったとみられるクレーターを確認したと発表しました。

全文はリンク先へ
[NHK 2019.4.25]
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190425/k10011896471000.html


※補足 ソース追加
はやぶさ2、クレーター作製成功を確認 小惑星で世界初

▽写真 小惑星探査機「はやぶさ2」が作製した人工クレーター(中央の黒い部分)=25日(JAXA、東京大など提供)

[産経 2019.4.25]
https://www.sankei.com/life/news/190425/lif1904250028-n1.html

4: 名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) [IE] 2019/04/25(木) 17:20:35.45 ID:hN7vV8VTO
火蓋は切って落とされた

続きを読む
48
コメント
はやぶさ2快挙★きのうのミッションを分かりやすく解説(・∀・)
:

128: 名無しさん@1周年 2019/04/05(金) 11:35:32.05 ID:st05O00S0
ほえーなんかすごいね

130: 名無しさん@1周年 2019/04/05(金) 11:38:56.99 ID:/evNxhdd0
ごめん、初歩的なことかもしれんけど

なんでクレーター作るん?
着陸しやすくするため?なんかの実験?

133: 名無しさん@1周年 2019/04/05(金) 11:39:35.76 ID:nncQPrVQ0
>>130
地下の状態を知るため

134: 名無しさん@1周年 2019/04/05(金) 11:39:54.84 ID:NFUKpJ6i0
>>130
表面の土は日焼けしてるから
下のほうから掘りたいらしいよ

142: 名無しさん@1周年 2019/04/05(金) 11:43:12.29 ID:Ba5S/KfA0
>>130
お前は乳をブラの上から揉んで納得するのか、
触るなら生乳がいいに決まってるだろ。

続きを読む
117
コメント
はやぶさ2ミッション成功★超兵器の実験に成功。3億キロ先の敵へ主砲を発射できる事を実証
1: チンしたモヤシ ★ 2019/04/05(金) 16:39:38.48 ID:33fwqMHy9
「はやぶさ2」小惑星に金属弾を発射 世界初の人工クレーター形成に成功

小惑星「リュウグウ」の内部を調べるため、人工のクレーターをつくる世界初のミッションに挑戦した「はやぶさ2」について、JAXA=宇宙航空研究開発機構は、小惑星の表面に金属の塊を衝突させることに成功し、クレーターが形成される際にできる噴出物を確認したと発表しました。

「はやぶさ2」は小惑星「リュウグウ」に人工のクレーターをつくるため、5日午前11時まえに、高度500メートルで金属の塊を発射する「インパクタ」と呼ばれる装置を切り離しました。

そして、その40分後の午前11時半すぎにインパクタは自動的に爆発して、小惑星の表面にクレーターをつくる金属の塊を秒速2キロの高速で発射したとみられます。

JAXAは計画の成否を確認するため、「はやぶさ2」が切り離した小型カメラの画像を受信して、何が映っているのか詳しく調べました。

その結果、衝突予定時刻の直後、小惑星の表面からクレーターができる際に飛び散る岩石などの噴出物がカーテン状に広がる様子が確認されました。(以下略


全文はリンク先へ
[NHK 2019.4.5 16:36]
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190405/k10011874261000.html?utm_int=error_contents_news-main_001

1: みつを ★ 2019/04/05(金) 16:45:05.30 ID:edHYaBIb9
りゅうぐう表面から噴出物

JAXAの津田雄一准教授は「金属弾がりゅうぐう表面に当たり噴出物が出た。カメラで撮影した画像で確認した」と話した。

[共同 2019.4.5 16:41]
https://this.kiji.is/486803286746236001


※関連記事
【人類史上初 他の天体を爆撃】JAXA会見★はやぶさ2 次のミッション「自己鍛造弾を使り人類史上初の他の天体を爆撃 クレーター作ってサンプル回収」


2: 名無しさん@1周年 2019/04/05(金) 16:40:06.31 ID:27NV1oBE0
おめ!

5: 名無しさん@1周年 2019/04/05(金) 16:40:28.76 ID:GVNLcRfK0
成功したんか
おめでとう

続きを読む
管理人より
応援よろしくお願いいたします(´・ω・`)

ほしいものリスト

Amazon欲しいものリストです↑
最新記事
人気記事
カテゴリ
アクセスランキング
サイトについて
Internet Explorer 9以降、
Google Chrome/Firefox最新版での閲覧を推奨します。
オススメ