Twitter
166
コメント
日本完全勝利 (・∀・) 日本政府「対韓輸出管理に変更なし」
1: ばーど ★ 2019/11/22(金) 17:59:40.94 ID:CC6oMKpE9
【速報】GSOMIA、終了せず 韓国政府が日本政府に伝える ★9

このスレの記事はこちら


へたれタ━━(゚∀゚)━━!!! 速報★韓国、WTOへの提訴見送り。GSOMIA条件付き破棄延期。韓国大敗wwwwwwwwww
https://www.moeruasia.net/archives/49656087.html



★1 2019/11/22(金) 16:56:39.4

2: 名無しさん@1周年 2019/11/22(金) 17:59:52.50 ID:wyBjZPZv0
日本が輸出規制強化を解除する条件で、終了期限を延長する「条件付き延長」になる見通し。
https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191122003201882?section=politics/index

18: 名無しさん@1周年 2019/11/22(金) 18:00:27.46 ID:ryKog/+q0
>>2
アホか
取引してどうすんだよ

51: 名無しさん@1周年 2019/11/22(金) 18:01:04.77 ID:ATOSBG5e0
>>2
チョンゴミ以外のソース求む

337: 名無しさん@1周年 2019/11/22(金) 18:04:17.43 ID:/glZuGCo0

続きを読む
95
コメント
【偶然だぞ!】マイクロン日本社長「米国の指示に従うと不思議と全て成功する」フッ化水素輸出規制と広島工場拡張完成は一切関係ない
1: スターダストプレス(北海道) [CN] 2019/07/08(月) 14:26:24.50 ID:WVy2F6EL0
「Micronになってよかった」という言葉の重さ

先月(2019年6月)、Micron Technology広島工場の新製造棟の開所式を取材してきました(関連記事:Micron広島工場の新棟が完成、1Y/1Znm生産加速)。

その際に開催された記者説明会で、最も印象に残っているのが、マイクロンメモリ ジャパン社長の木下嘉隆氏が述べた「Micronになって本当によかった」という言葉です。

旧エルピーダメモリがMicronに買収された後も、広島工場を含め人材が生き残っているだけでなく、投資も継続的に行われてきました。木下氏は、2018年のDRAM市場が10兆円を超える規模になっていることを挙げ、Micronがエルピーダを買収した当時、DRAMの世界市場がこれほどまでの規模になっているとは、木下氏を含め、誰も想像できなかっただろうと述べました。

icronが実際に、DRAM市場の成長をどのように予測していたかは分かりませんが、毎回行ってきた投資の判断が適切だったということはいえると思います。そして、この「投資」は、設備投資に限らず、M&Aも含まれます。Micronは、いわゆるDRAMサイクルにおける停滞期にもM&Aを行っていました(エルピーダも停滞期のタイミングで買収しています)とりわけ巨額の投資が必要になるメモリ分野で、中途半端な投資をせず、思い切った投資をしてきた結果が、現在のMicronなのだと思います。

[eetimes 2019.7.8]
https://eetimes.jp/ee/articles/1907/08/news070.html


※関連記事
【すげぇ】半導体大手マイクロン(米)、広島工場の大拡張工事が3週間前に完了していたwww ※マイクロンDRAM 世界シェア3位 ※東芝メモリの新製造棟は来春稼働


5: 稲妻レッグラリアット(茸) [ニダ] 2019/07/08(月) 14:27:34.39 ID:/7bHYRui0
偶然だぞ

7: 閃光妖術(宮城県) [CN] 2019/07/08(月) 14:27:47.29 ID:6VyfHtzW0
せやな

6: オリンピック予選スラム(茸) [US] 2019/07/08(月) 14:27:44.13 ID:Wr1mY82g0
怖すぎw

続きを読む
166
コメント
【すげぇ】半導体大手マイクロン(米)、広島工場の大拡張工事が3週間前に完了していたwww ※マイクロンDRAM 世界シェア3位 ※東芝メモリの新製造棟は来春稼働
1: もえるあじあ(・∀・) 19/07/04(木)02:09



マイクロン、広島工場を1割拡張 次世代DRAM量産

半導体大手の米マイクロン・テクノロジーは11日、主力の広島工場(広島県東広島市)で新製造棟の完成式典を開き、報道陣に公開した。製造装置を配置するクリーンルームの面積が10%拡大した。多くの製造装置を必要とする次世代DRAMの生産体制を整え、世界シェア首位の韓国サムスン電子を追い上げる。

マイクロンは半導体のシェアで世界4位、DRAMのシェアで3位を占める。広島工場はマイクロンが2013年に買収した旧エルピーダメモリから引き継いだ。スマートフォンなどに使う低消費電力DRAMが主力で、台湾の別工場に量産技術を展開するマザー工場の役割も持っている。(略

報道陣に公開した新製造棟3階のクリーンルームは面積が約7000平方メートル。増床分は次世代DRAMを生産する装置の設置にあて、基板に使うシリコンウエハーの投入枚数は増やさない。天井を行き交う搬送装置を2段重ねにする新設計で搬送効率を高めた。

マイクロンは広島工場で19年中に「1Z世代」と呼ばれる次世代DRAMの量産を始める計画。完了時期は未定だが、敷地内に別の製造棟も建設中で、広島工場に今後数年で数十億ドル規模の投資を継続する方針だ。さらに今後3年で新卒採用の技術者を500人増員する計画という。

[日経 2019.6.11]
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45953470R10C19A6X20000/


続きを読む
管理人より
今日はさむいよ!

ギフトありがとうございました、
大切に使わせていただきます(・∀・)

ほしいものリスト

Amazon欲しいものリストです↑
どさくさです(・∀・)
最新記事
人気記事
カテゴリ
アクセスランキング
サイトについて
Internet Explorer 9以降、
Google Chrome/Firefox最新版での閲覧を推奨します。
オススメ