Twitter
109
コメント
【こわすぎ】東京:住宅地の山腹にできた太陽光発電所にねらー騒然
1: 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ 2019/03/24(日) 14:14:52.59 ID:IZ4QVu9p9
【太陽光発電は人を幸せにするか】(32)
 相次ぐ崩落、自治体の堪忍袋の緒が切れた

太陽光発電は人を幸せにするか

福島県いわき市小名浜上神白(かみかじろ)の太陽光発電所。がけ崩れや土砂の崩落を繰り返した東京都渋谷区の太陽光発電業者は、同市の要領に基づく小規模林地開発計画書を提出しなかったり、伐採届を出さずに山林を伐採し、土砂流出対策を怠っているとして、何度か行政指導を受けた。

いわき市は市の行政指導を業者が守らず、8項目の法令違反があるとして、経済産業省東北経済産業局に改正FIT法に基づき平成30年7月、通報した。全国で初めてのことだった。同局は8月、現地を調査した。今後の判断が注目される。

この業者に取材すると、社長が対応した。

社長は「各種許認可の交渉を水戸市のコンサルタント会社に依頼し、木々の伐採や斜面の工事は同市の建設会社に発注した。法令に従っていると思っていたが、いわき市から各種申請が出ていないことを知らされた」と弁明した。

その上で「被害を与えた方にはお詫びし、補償もした。受け入れてもらった。何とか記事にするのを見送ってくれないか」と懇願した。(被害を受けた男性は「見舞いは受けたが、補償はしてもらっていない」と答えた) (略

東京都日の出町平井。過疎化に苦しむ自治体が多い中、日の出町は年々、人口を増やしている。太陽光発電所は、そうした働き盛りの新興住民が暮らす住宅地の山腹にできた。日の出町役場からも、斜面に並べられたパネルが目に入る。

太陽光発電所の販売主、売電権(ID)の所有者は東京都八王子市のS社。

日の出町議会の平野隆史・町議会議長(60)は、議会で何度かこの太陽光発電所を取り上げた。

平野氏は「あいさつはありましたよ。でも景観は悪いし、あんな急斜面にパネル並べられても地元の住民はたまらんでしょう? 万一のために『保険に入ってくれ』とこちらから要請して入ってもらいましたよ。あまりにも急斜面で不安です」と話す。

取材にS社は「東京都からの行政指導のもと、安全基準を大きく上回る設計で許認可を受けています。近隣住民、自治会とも幾度も協議し、工事後も万全の対策をすることで、ご理解をいただいています。今後は急傾斜地での開発予定はありません」などと答えた。

▽写真 急斜面に造られた太陽光発電所=4日、東京都日の出町平井(三枝玄太郎撮影)



全文はリンク先へ
[産経 2019.3.24]
https://www.sankei.com/premium/news/190324/prm1903240001-n1.html


※関連記事
【悲報】東日本最大メガソーラー、千葉県の広大な森林を伐採して建設



【これは酷い】韓国系が出資:伊豆高原メガソーラー建設。東京ドーム10個分の森を伐採、東京ドーム20個分の敷地に12万枚のパネルを敷き詰める



【悲報】メガソーラー:韓国資本が買い取った伊豆高原、森林伐採が始まる ※静岡県・伊東市・住民は反対中

【悲報】太陽光発電の国民負担、年間2.4兆円(消費税1%分相当) もコスパ最悪。ドイツ「再生可能エネルギー法は、電気代を高騰させるだけで何の役にも立たなかった」


2: 名無しさん@1周年 2019/03/24(日) 14:15:48.26 ID:uyKmYa4a0
>>1
これはひどい

269: !id:ignore 2019/03/24(日) 15:18:52.39 ID:BOPm+SA40
>>1
これは酷いwww

6: 名無しさん@1周年 2019/03/24(日) 14:18:03.00 ID:/7P4Per80
>>1
これすげーな
産廃の山かと思った

続きを読む
104
コメント
【悲報】太陽光発電の国民負担、年間2.4兆円(消費税1%分相当) もコスパ最悪。ドイツ「再生可能エネルギー法は、電気代を高騰させるだけで何の役にも立たなかった」
1: 田杉山脈 ★ 2019/03/23(土) 19:09:57.86 ID:CAP_USER
太陽光発電、年間2.4兆円の国民負担も…コスパが悪すぎる実態

建設ラッシュが続く大規模な太陽光発電所「メガソーラー」。立地や自然破壊などを巡って、全国各地で地元住民たちによる反対運動が起きている。そんな中、太陽光発電そのものに対しても、性能や効率を疑問視する意見が出ている。

立地を巡って住民との深刻なトラブルになるケースは後を絶たない。三重県内で極端な事例がある。家の三方を、太陽光パネルで囲まれてしまったというのだ。窓から数メートルのところまで太陽光パネルが迫っている。

三重県在住の主婦がその家に住んでいた当時を振り返りながら語る。

「とても静かな場所だったので、気に入ってここに引っ越してきたのです。ところが開発が始まって、家の周りにかなりの高さのブルーシートが張られました。シートが取り払われると家のすぐ際まで太陽光パネルが迫っていたのです。まず、テレビがおかしくなりました。太陽光発電している日中だけ、これまでになかったノイズが出るようになりました。反射光にも悩まされ、夏になると2階の部屋は50度を超え、デジタル温度計は測定不能になりました。業者や自治体に何度か問い合わせて、ようやく家の周辺のパネルだけ撤去していったのです」

だが、心身にダメージを受け、引っ越しを余儀なくされた。

17年度現在、太陽光、風力、バイオマス、地熱など再生可能エネルギーの全発電量におけるシェアは約16%(火力81%、原子力3%)。

エネルギー問題に詳しい熊本一規・明治学院大学名誉教授がこう語る。

「太陽光は自然変動型で、夜は発電できないし、天候にも左右されます。需要に合わせて供給できないところが最大の弱点です。電気は需給バランスが崩れると停電につながるので、太陽光の出力を調整するために火力を待機させておかなければなりません。太陽光の出力が増えた分、火力が節約になったのは確かですが、原発の削減にはつながりません。季節や天候に左右されず、昼夜問わず安定的に供給できるベース電源となり得るのは、地熱です。地熱が増えれば、原発は確実に減らせます。太陽光は必要以上に増えすぎてしまいました」

太陽光に偏った最大の原因は、12年7月に始まった再エネの固定価格買い取り制度(FIT)にある。FITは再エネで発電した電気を電力会社が決まった価格で買い取るシステム。FIT制度開始後、認定容量の80%を太陽光が占める。制度がスタートした12年、事業用の太陽光の買い取り価格は1キロワット時で40円。導入拡大を図るため、価格を高く設定したのだ。しかも、太陽光は20年間決まった価格で買い取る。事業者が太陽光に殺到したのはこのためだ。

一方で、電力会社は買い取り費用を「再エネ賦課金」として、家庭や企業の電気料金に上乗せしてきた。特に太陽光の急拡大に伴い、国民負担は年々増大している。12年度の賦課金総額は約1300億円だったのが、18年度は約2兆3726億円に達する。標準家庭の負担額は、月額754円。年間1万円近くを支出しているのだ。

経済産業省は国民負担を抑えるために、買い取り価格を毎年下げてきた。13年36円、14年32円、15年29~27円……19年度は14円までに引き下げる。

長野県で反対運動を行う太陽光発電問題連絡会の小林峰一さんがこう話す。

「太陽光パネルの価格も下がり続けています。買い取り価格の高いときに認定を受けた事業者の中には、より大きな利益を狙い、パネルの価格低下を見越して、まだ着工していない事例も数多くあります。再エネ賦課金の年間約2.4兆円に上る国民負担は、消費税1%分に相当します。買い取り価格の決定は事業認定時ではなく、運転開始時にすべきだったのです」

経産省は12~14年度に事業認定を受けながら、いまだ稼働していない事業者を対象に買い取り価格を引き下げる方針を示している。今年度中に送電線接続工事の申し込み手続きを終えないと、例えば40円に決まっていた買い取り価格を、21円まで引き下げるなどの措置を講じる。

メガソーラー問題に詳しい梶山正三弁護士がこう指摘する。

「再エネ先進国のドイツでは14年、諮問機関のEFI(研究・イノベーション専門家委員会)が、再生可能エネルギー法は、電気代を高騰させるだけで何の役にも立たなかったという結論を出しています。日本も同じ轍を踏んだわけです。しかも、太陽光は非常にコスパの悪い発電設備です。設備利用率が、計画出力の15%程度にしかなりません。ですから、必然的に広大な面積を開発しなければならなくなるのです」(以下略

全文はリンク先へ
[aera 2019.3.23]
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190320-00000065-sasahi-soci&p=1


※関連記事
【悲報】東日本最大メガソーラー、千葉県の広大な森林を伐採して建設



【これは酷い】韓国系が出資:伊豆高原メガソーラー建設。東京ドーム10個分の森を伐採、東京ドーム20個分の敷地に12万枚のパネルを敷き詰める



【悲報】メガソーラー:韓国資本が買い取った伊豆高原、森林伐採が始まる ※静岡県・伊東市・住民は反対中

9: 名刺は切らしておりまして 2019/03/23(土) 19:28:53.31 ID:wguHJ7je
ナオト君と携帯電話屋のハゲだけが肥え太ったのであった、

続きを読む
107
コメント
【悲報】東日本最大メガソーラー、千葉県の広大な森林を伐採して建設
1: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/02/28(木) 11:10:14.77 ID:ZdbMAkiM
日本最大のメガソーラー発電所、千葉県の森林を伐採して建設。屋根太陽光以外は禁止すべきじゃね?

東日本最大級の太陽光発電所、建設へ前進 3月に森林審開催

千葉県鴨川市で計画されている大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設計画をめぐり、千葉県は27日までに、森林法に基づき林地開発許可の可否を検討する千葉県森林審議会保全部会を3月6日に開くことを決めた。東日本有数の規模の太陽光発電所建設計画は実現に向けて大きく前進する。

計画は鴨川市池田の山林に事業面積約250ヘクタール、パネルを敷設する造成面積約114ヘクタールに及ぶもので、現在、判明している建設計画のうち、東日本では最大規模。

事業者はAースタイル(埼玉県川口市)を主体とするAS鴨川ソーラーパワー合同会社(東京都千代田区)。山林でパネルの造成面積が1ヘクタールを超す場合、県などに林地開発許可を申請し、認可を受ける必要がある。これまでに鴨川市の亀田郁夫市長(67)は「どちらにも偏らない立場で対応する」と表明しているが、現地では「鴨川メガソーラー建設の中止を求める会」が結成され、反対運動が起きているほか、鴨川市漁業協同組合などが「事業規模が大きすぎるほか、豪雨災害で崩落したり、海に土砂が流出する危険がある」などとして反対の立場を表明している。

建設予定地

[産経 2019.2.28]
https://www.sankei.com/politics/news/190227/plt1902270020-n1.html


※関連記事
【これは酷い】韓国系が出資:伊豆高原メガソーラー建設。東京ドーム10個分の森を伐採、東京ドーム20個分の敷地に12万枚のパネルを敷き詰める



【悲報】メガソーラー:韓国資本が買い取った伊豆高原、森林伐採が始まる ※静岡県・伊東市・住民は反対中

65: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2019/02/28(木) 11:32:49.41 ID:Q+6iyh/G0
あー完全に崖崩れおこるわ

4: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [AU] 2019/02/28(木) 11:12:07.03 ID:qp7i6HcM0
もうやめとけって
太陽光扱ってる企業しか潤わないんだから

続きを読む
96
コメント
【再生エネ、もろさ露呈】山ごと崩れた太陽光パネル千枚超「4カ月すぎても業者から説明がない」
1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US] 2018/11/25(日) 17:16:28.43 ID:9kHu42kR0
山ごと崩れた太陽光パネル千枚超 
再生エネ、もろさ露呈wwywwywwywwywwywwywwy


山ごと崩れた太陽光パネル千枚超 再生エネ、もろさ露呈

原発に頼らない社会をめざすためには欠かせない再生可能エネルギー。自然災害に見舞われた地域を訪れてみると、弱点が見えてきた。

近隣住民「早く閉鎖して」

7月7日、兵庫県姫路市の国道29号沿いの傾斜地が崩れ落ちた。西日本を襲った豪雨。斜面を覆っていた発電用の太陽光パネルも、大きな音をたてて崩れた。その数は1344枚。一帯に設置されていたパネル全体の約4割が損壊した。

「4カ月すぎても、業者からいまだに直接の説明がない」。近くの原田正昭さん(75)は憤る。自宅は無事だったものの、台風が来るたびにパネルが心配で娘の家に避難した。「行政が強くは取り締まれないと聞いて驚いた。とにかく早く閉鎖してほしい」

自然災害が相次ぐ今年、太陽光発電をはじめとする「再生可能エネルギー」はもろさを露呈した。経済産業省によると、西日本豪雨と台風21号、北海道地震で事故の起きた事業用太陽光発電所は41件あった。(以下略

▽写真 7月の西日本豪雨で太陽光パネルが崩落した発電所。山肌があらわになった部分にも、本来は数多くあった(兵庫県姫路市

全文は以下リンク先へ
[朝日 2018.11.24]
https://www.asahi.com/articles/ASLCN5213LCNPLFA006.html


※関連記事
ホリエモン「景観をぶち壊す太陽光パネルまじ邪魔」



外資系企業が山形県内に大規模(千代田区1個分)太陽光発電所を計画。地元自治体悲痛な叫び「条例では止められない」



サウジアラビア、ソフトバンクと計画していた23兆円規模の太陽光事業を棚上げ「誰もがこの計画の死を望んでいる」


2: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [ニダ] 2018/11/25(日) 17:17:39.14 ID:Puirza050
 
これ半分アベのせいだろ? 
 
 

11: 名無しさん@涙目です。(群馬県) [US] 2018/11/25(日) 17:19:50.39 ID:C5wThBoP0
>>2
マジレスしてやるが菅直人だ

続きを読む
59
コメント
【経産省】自然災害への対策が必要、太陽光発電設備の安全規制を強化へ 太陽光ビジネス終了か
1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [CA] 2018/10/21(日) 16:51:06.22 ID:wf6zBS660
太陽光発電設備の安全規制を強化へ 台風など自然災害への対策が必要になり太陽光ビジネス終了か

太陽光発電設備の安全規制を強化へ 台風などで被害相次ぐ

台風などの災害が相次ぐ中、太陽光発電の設備の破損による周辺への被害を防ごうと、経済産業省は安全規制を強化することになりました。

ことし7月から先月にかけて起きた台風や地震などでは、太陽光発電の設備にも被害が相次いだことから、設備周辺の住民の間では今後も壊れたパネルなどが自宅などに被害を及ぼすのではないかという不安が広がっています。このため経済産業省では、太陽光発電の設備に関する安全規制を強化することなりました。

具体的には、太陽光パネルが斜面に設置された場合、土砂崩れによって下にある建物や道路に被害を及ぼすおそれがあるとして、平地に比べてより厳しい基準を適用することを検討しています。また、太陽光発電では50キロワット未満の小規模な設備が大半を占めていることから、このクラスの設備の監視体制も強化する方針です。(以下略

no title
全文は以下リンク先へ
[NHK 2018.10.21]
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181021/k10011679871000.html


※関連記事
ホリエモン「景観をぶち壊す太陽光パネルまじ邪魔」



外資系企業が山形県内に大規模(千代田区1個分)太陽光発電所を計画。地元自治体悲痛な叫び「条例では止められない」



サウジアラビア、ソフトバンクと計画していた23兆円規模の太陽光事業を棚上げ「誰もがこの計画の死を望んでいる」


2: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CA] 2018/10/21(日) 16:51:47.41 ID:NIjbEryk0
犯人は菅直人

続きを読む
81
コメント
外資系企業が山形県内に大規模(千代田区1個分)太陽光発電所を計画。地元自治体悲痛な叫び「条例では止められない」
1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2018/10/21(日) 11:43:25.44 ID:+T7O83ng0
【太陽光発電は人を幸せにするか】(12) 中国系企業も参加 千代田区1個分を外資が開発へ 

スペイン系のエネルギー関連会社「UNIVERGY(ユニバージー)」(日本本部、東京都港区)が山形県内の2カ所に東日本最大規模の太陽光発電所を計画している。2つ合わせて約1070ヘクタールとされる。ほぼ千代田区がすっぽり入ってしまう面積だ。しかもUNIVERGYが主体となって組成した同県飯豊(いいで)町の合同会社には、途中からタイや中国の大手資本が参加することが町役場に知らされた。

すでに町には、太陽光発電所の建設を事実上規制する条例があったが、ユニバージーは「地元の理解を得ながら進めていきたい」として、あくまでも土地の買収、太陽光発電所の建設を進める意思を示している。「条例では太陽光発電所を止められない」-。悲痛な地元自治体の声を国はどう聞くのだろうか。

経済産業省の公開情報を見てみると、2つの発電所計画は東日本で1位、2位の規模だ。山形県飯豊町では山林約620ヘクタールに20万キロ(200メガ)ワットの大規模太陽光発電所(メガソーラー)の計画がある。また同県大石田(おおいしだ)町でも山林約450ヘクタールに及ぶ10万キロ(100メガ)ワットのメガソーラー建設が予定されている。


全文は以下リンク先へ
[産経 2018.10.21]
https://www.sankei.com/premium/news/181021/prm1810210016-n1.html

7: 名無しさん@涙目です。(東京都) [SB] 2018/10/21(日) 11:48:08.17 ID:0Mc2TwBx0
日本人の莫大な税金が外国人に流れまくってるね
ありがとう太陽光

続きを読む
81
コメント
ホリエモン「景観をぶち壊す太陽光パネルまじ邪魔」
1: 名無しさん@涙目です。(広島県) [RU] 2018/10/09(火) 20:34:23.43 ID:OaNwjnyI0
ホリエモン「景観をぶち壊す太陽光パネルまじ邪魔!いらない!」

@takapon_jp

本当あの景観をぶち壊す太陽光パネルまじ邪魔
太陽光発電に停止要求の可能性「秋に入り供給過多」理由に (NHKニュース) –


4: 名無しさん@涙目です。(西日本) [FR] 2018/10/09(火) 20:35:25.19 ID:+AdlK6/y0
景観とか関係ねえよ とか言うタイプだと思ってた

25: 名無しさん@涙目です。(地図に無い島) [ニダ] 2018/10/09(火) 20:39:36.04 ID:LA+6YBRa0
>>4
同意w
経済的な面からdisるなら分かる

続きを読む
75
コメント
サウジアラビア、ソフトバンクと計画していた23兆円規模の太陽光事業を棚上げ「誰もがこの計画の死を望んでいる」
1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [SK] 2018/10/01(月) 22:17:59.98 ID:QL1AghkR0
サウジ、ソフトバンクとの太陽光計画を棚上げ

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ、電子版)は9月30日、サウジ政府関係者らの話として、サウジがソフトバンクグループと計画していた2000億ドル(約23兆円)規模の太陽光発電計画が棚上げされると報じた。

サウジとソフトバンクは3月、2030年をめどに、計2億キロワット分の太陽光発電所を建設する計画を発表。同年の世界の太陽光発電能力の15%を占める大規模プロジェクトになるはずだった。

WSJは「誰もがこの計画の死を望んでいる」とするサウジ政府関係者の発言を伝えた。この関係者は棚上げの理由として、計画の実現性が不透明であることや、再生エネルギー事業で将来の技術革新が見込まれるなかで、現状の技術に巨額の費用を投じるのはリスクが高いことをあげた。

この関係者らによると、棚上げする計画のかわりに、サウジが10月下旬、もっと大規模で現実的な再生可能エネルギーの拡大戦略を発表する。

サウジはムハンマド皇太子のもと、資源輸出に依存しすぎないための産業創出や財政再建を進めようとしている。ソフトバンクと組む太陽光発電計画はその一環だった。

この報道についてソフトバンクは日本経済新聞に対し「コメントを控える」(広報室)と回答した。同社はサウジやインドなど赤道に近い地域での太陽光発電をエネルギー戦略の柱の一つと位置づける。運用額10兆円規模のソフトバンク・ビジョン・ファンドから事業総額の2割程度を出資し、残りは企業などへの売電契約に基づく収入を担保にするプロジェクトファイナンスでまかなう計画だった。

[日経 2018.10.1]
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35965360R01C18A0FF8000/


※補足 関連ニュース
サウジ、21兆円規模の太陽光発電プロ ソフトバンクとタッグ

▽写真 ソフトバンクの孫正義氏とサウジアラビアのムハンマド皇太子

[日刊工業新聞 2018.3.28]
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00467472

9: 名無しさん@涙目です。(群馬県) [GB] 2018/10/01(月) 22:23:33.21 ID:P8w9P3km0
孫正義が信用出来ないヤツだって情報が行ったんだろうな

続きを読む
88
コメント
【朗報】太陽光発電、終了★九電、太陽光発電事業者に稼働停止を求める可能性「もう太陽光いりません」
1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2018/09/24(月) 10:28:46.06 ID:BsO11/Yp0
「もう太陽光、いりません」九電、連休中8割もカバー、原発再稼働も一因

暮らしやすい気候を背景に電力需要が落ち込む秋に、電気が「余る」可能性が出ている。

太陽光発電が多い九州では、2018年の大型連休には電力需要の8割を太陽光発電でまかなう時間帯もあり、供給が需要を上回る可能性が出てきたためだ。そのため、九州電力は18年9月、太陽光発電を行う事業者に稼働停止を求める「出力制御」を行う可能性があるとする「お知らせ」をウェブサイトに掲載した。ただ、九電は原発の再稼働も進めており、これが結果として昼間の「電気余り」を後押ししている。

火力止め、揚水発電使い、本州に送っても「余る」可能性
送電網では、需要と供給の量をほぼ同じに保つ必要がある。これが崩れると、本来は一定に保つべき周波数が低下し、機器が壊れるのを防ぐために連鎖的に停電が起こる可能性がある。 9月6日未明の地震直後に北海道で起きた大停電がその一例だ。(略

原発を止めるのは最後
出力制御の順番は「優先給電ルール」で決まっており、(1)火力(2)他地区への送電(3)バイオマス(4)太陽光・風力(5)水力・原子力・地熱、となっている。

これは、火力は需要に応じて発電機を動かしたり止めたりしやすく、太陽光・風力は気候や時間帯によって発電量が大きく増減するのに対して、原子力は発電量を短時間で調整することが難しいからだ。太陽光発電が需要の8割をまかなった18年5月3日13時時点での需要は、743万キロワットだった。その1か月ほど後の18年6月に玄海原発4号機、8月には定期検査入りしていた川内原発2号機が再稼働し、現時点では九州で原発4基が稼働。出力は4基合わせて約430万キロワットに及ぶ。

太陽光発電をめぐっては、18年9月12日に開かれた経済産業省の審議会で、電力会社が家庭や事業者から買い取る際の価格を、20年台半ばに現在の半額程度に引き下げる方針が示されている。電力会社が買い取った電気の料金は利用者が支払う電気料金に転嫁される。このため、買い取り価格引き下げ利用者の負担は減るが、太陽光発電の普及にはブレーキがかかる可能性がある。

[J-CAST 2018.9.24]https://www.j-cast.com/2018/09/24339338.html?p=all

136: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CN] 2018/09/24(月) 12:35:24.17 ID:VxmeFzUO0
【朗報】

2: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [CN] 2018/09/24(月) 10:30:04.66 ID:qusovUxM0
九州の太陽光発電関係のビジネス完全終了だね。

続きを読む
65
コメント
太陽光発電建設のために古墳をぶっ壊した男、逮捕
1: 名無しさん@涙目です。(禿) [TW] 2018/09/21(金) 00:27:24.11 ID:IijdXCJF0
会社名義の始末書偽造の疑い

太陽光発電の建設工事で兵庫県西脇市の古墳を壊し、必要になった会社名義の始末書などを偽造したとして、京都府警下京署は20日、有印私文書偽造・同行使の疑いで、住所不定の無職中村学容疑者(54)を逮捕した。

下京署によると、中村容疑者は京都市内の不動産関連会社で営業課長として勤務していた。会社に無断で太陽光発電の建設工事を請け負い、西脇市で2016年2月ごろ、残土置き場の造成工事中に平見古墳を壊した。

逮捕容疑は同年5月、社印を無断で持ち出し偽造した文化財発掘に関する文書や始末書など、会社名義の文書計3枚を西脇市に提出した疑い。

[ロイター 2018.9.20]
https://jp.reuters.com/article/idJP2018092001002432

42: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [SE] 2018/09/21(金) 01:51:25.90 ID:kNzwPzHE0
明治から昭和にかけての九州北部とか大事な古墳壊しちゃってるんだろうな

39: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [ヌコ] 2018/09/21(金) 01:35:40.12 ID:ywn3gNfr0
なんなん?
こいつ日本人?

続きを読む
管理人より
さむい@ベランダ(´・ω・`)
最新記事
人気記事
カテゴリ
アクセスランキング
サイトについて
Internet Explorer 9以降、
Google Chrome/Firefox最新版での閲覧を推奨します。
オススメ