Twitter
Facebook
98
コメント
ケントギルバートさん「日本に米軍がいる理由‥そもそもはアメリカのマヌケな勘違い」
90: 名無し三等兵 2015/08/07(金) 20:43:25.70 ID:2Q2IHDQI
【戦後70年と私】占領政策の真実 間違いに気付いていたマッカーサー ケント・ギルバート氏

米国は、大日本帝国とは、軍国主義の独裁者が神道という宗教を利用して国民を統率する、非民主的国家であり、世界征服をたくらむ野蛮で好戦的な民族の国だと考えていた。日本の占領政策、言い換えれば「保護観察処分」は、危険な日本を制度面と精神面の両方から矯正する趣旨で始まった。しかし、朝鮮戦争が起きたころには、GHQ(連合国軍総司令部)最高司令官のマッカーサー元帥は、根本的な間違いに気付いていた。米国が戦うべき敵は日本ではなく最初からソ連であり、日米戦は不必要だったのだ。

強い日本軍が、野蛮で危険なソ連の脅威からアジアの平和を守っていた。米国は間抜けな勘違いのせいで、日本軍を完全に解体してしまった。これが今日まで続く、米軍日本駐留の根本原因である。 最高司令官を解任されて帰国したマッカーサー元帥はワシントンに呼ばれ、1951年5月3日、米国議会上院の軍事外交合同委員会で証言した。 「Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security(=日本が戦争を始めた目的は、主として安全保障上の必要に迫られてのことだった)」と。

[zakzak 2015.8.7]
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150807/dms1508071550004-n1.htm

ユタの田舎者やっと気づいたか。
98: 名無し三等兵 2015/08/07(金) 20:50:05.18 ID:ygUA7mhP
>>90
米国は対ソで日本と手を結んでおくべきだった
 
ていう史観はこれから流行るんかな
100: 名無し三等兵 2015/08/07(金) 20:51:53.29 ID:XRXMWM1x
>>90
「アジアの平和」ではなく
「(対ソヴィエト的視点で見た)アジアの安定」ちゃうんか
107: 名無し特殊☆戦 ◆FFR41Mr146 2015/08/07(金) 20:58:13.74 ID:7uFjNncZ
>>100
物語としては「アジアの平和」としといた方がウケがいいじゃん?
110: 名無し三等兵 2015/08/07(金) 21:01:39.87 ID:w5Id/1Bm
>>90
しかし、日本との戦争を
正義の戦争と信じて疑わないアメリカ人がその結論に到るとは・・・・・・・・・
ちょっとビックリだ。
112: 名無しほむほむ ◆LFW70QtzTw 2015/08/07(金) 21:05:47.45 ID:G2YwJi25
>>110
マックアーサーのアカ狩りにはきちんとした根拠があった

と、言う事でヴェノナ作戦的な意味でわかっているわ
137: 名無し三等兵 2015/08/07(金) 21:22:14.43 ID:pa9X4gzu
>>110
戦後から今に続く極東のドタバタを考えれば順当な結論だとは思うw

仮に満州を対ソ連の防波堤として西側に残していれば…
でも国民党がダメダメなのは変わらんか…
140: 名無し滑空誘導弾 ◆MXY7PLGYOg 2015/08/07(金) 21:25:13.60 ID:HLmfv077
>>137
満州が残ってたら、多分ですが中共は良くて地方軍閥でしょうね。
119: 名無し三等兵 2015/08/07(金) 21:10:44.28 ID:kkc6IXSE
>>90
ユタの田舎者より、
五角形の中の人たちとか白い家の人たちが気付いて欲しいのですが……。
クロンボにはもう何も期待しない……
122: 名無し三等兵 2015/08/07(金) 21:12:38.20 ID:HYMCsfCd
>>119
多分それに気付くとアメリカの神話が崩壊するから・・・
124: 名無しほむほむ ◆LFW70QtzTw 2015/08/07(金) 21:14:04.78 ID:G2YwJi25
>>122
亜米利加の神話なぞ、とっくの昔に崩壊しているわねw
129: 名無し三等兵 2015/08/07(金) 21:15:02.82 ID:HYMCsfCd
>>124
してたっけ?w
133: 名無しほむほむ ◆LFW70QtzTw 2015/08/07(金) 21:18:31.78 ID:G2YwJi25
>>129
越南で政治的に負けて撤退した瞬間既にw

元スレ民主党ですがピンクなのに白衣です

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

オススメの新着情報

COMMENT

1. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 08:10:15
  • ID:cxNTY4NTY
  • ▼このコメントへ返信

ルーズベルトの周囲もコミンテルンの方々ばっかりだったし
日本に勝つためにある程度のさばらせておいたら、共産主義の鬼っ子を育ててしまうという本末転倒ぶり
てか赤狩りやるちょっと前まで本気でお仲間だと思ってたってどんだけよアメリカさん

1

2. もえるななし

  • 2015年08月08日 08:12:19
  • ID:MA==
  • ▼このコメントへ返信

>ユタの田舎者

デリカットさんと間違えてないかい?

2

3. もえるななし

  • 2015年08月08日 08:16:54
  • ID:U0MzE1ODQ
  • ▼このコメントへ返信

つい最近まで支那も民主化すると思っていたズレ具合。

何の為に世界中を盗聴してきたのよて感じ。

3

4. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 08:31:16
  • ID:IwNjQzNjg
  • ▼このコメントへ返信

※2
ケント・ギルバート氏もブリガム・ヤング大卒でモルモンの宣教師として来日しているし、まあ間違ってないよ

4

5. もえるななし

  • 2015年08月08日 08:32:38
  • ID:EyOTQwNTY
  • ▼このコメントへ返信

アメリカぐらい情報と陰謀を巡らす国が外交では失敗の連続ではないか
世界の警察官も通行人を頃シすぎだ

5

6. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 08:52:10
  • ID:Y3NTc3NzY
  • ▼このコメントへ返信

あの当時のルーズベルトの取り巻きにはソ連のスパイが日本との開戦を推し進めるべく暗躍してたからな~日米開戦はソ連のシナリオ通りw

6

7. もえるななし

  • 2015年08月08日 08:57:05
  • ID:MA==
  • ▼このコメントへ返信

共産主義者がアメリカをそそのかして空襲や原爆など大量虐殺をした、ともいえるね。歴史上一般人を大量虐殺するのはいつも共産主義者絡み。

7

8. もえるななし

  • 2015年08月08日 09:10:27
  • ID:Y1MjU0ODA
  • ▼このコメントへ返信

いい加減デリカットの釣り止めぇ〜^^
ようやくケントさんも気が付いた?
おでは東条英機の遺書を読んであっと気が付いた。
アメリカの勘違いではあるのだが、勘違い王はフランクリン・ルーズベルト。

8

9. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 09:12:45
  • ID:MyNDYzMjg
  • ▼このコメントへ返信

なお朝鮮人は北も南も在日も
こういった視点の“意味”すら、
まるで理解できない模様。

「血は水よりも」とは至言である。

9

10. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 09:15:33
  • ID:I4MDc2OTY
  • ▼このコメントへ返信

間違えたと気付いているなら、
なおさらアメリカ人の若者の血で
極東の平和を贖え。
汚れ仕事だけ日本に押し付けて、
美味しいところだけ持ってこうとするな。

10

11. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 09:23:42
  • ID:k5ODA3NzY
  • ▼このコメントへ返信

日本の代わりに共産主義と戦うことにしたんだから頑張ってね、アメ公
ていうかルーズベルトも微アカ、取り巻きは真っ赤っ赤なスパイだからな

11

12. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 09:32:14
  • ID:Y2NTU1NjA
  • ▼このコメントへ返信

ケントギルバートを小馬鹿にしている人達、気を付けるように。
あなた達の方が間抜けに見えるよ。
彼らはとっくの昔に真実に気が付いている。
それこそ、マッカーサーの時代にね。
マイケル・ヨンを含め、彼らがそれに言及し出したということは、アメリカ中枢部が真実を語る事にGOサインを出したということ。
日本はいまだに翻弄されているにすぎない。
それでもいい。
どんな形でも日本に着せられた汚名が晴れるのなら。

12

13. もえるななし

  • 2015年08月08日 09:32:31
  • ID:YxNzcxOTI
  • ▼このコメントへ返信

日本もアメリカも、国内の共産主義者に踊らされた結果だよな。
白人の中にある人種差別の意識も上手く利用された感じだし。
済んでしまった事とはいえ、日本としては大迷惑だ。

13

14. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 09:33:06
  • ID:A0OTIzMjA
  • ▼このコメントへ返信

まぁ、いる分には便利だからいいじゃん、金払ってる分は機能してもらわないとw(日本が同等の戦力揃えようとすると三倍以上かかるし)

14

15. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 09:50:04
  • ID:g1NzAwODg
  • ▼このコメントへ返信

日本はWW2で負けたから復興でここまで大国になれた、っていう側面はあるんじゃないか?
あと※14が書いている通り、国防に必要以上に金掛けずに来られたってのも戦後経済発展の一因だと思ってる。
まぁ、日本が自国軍を持ってないせいで周辺のクズ国家がつけあがってるのもあるけど・・・
「負けて良かった」などとは決して言わないけれども、今の時代に日本人として生まれて来られたことは幸せなんだと思う。
日本を立て直すために尽力してくれた先人には感謝してる。

15

16. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 09:51:36
  • ID:I3OTQxNTI
  • ▼このコメントへ返信

勘違いっていうか、結果として優先順位を誤ったってだけの話だからなあ
早い段階で共産圏を封じ込めにかかっていれば、少なくとも中国市場は今こんな醜態晒さずきちんと資本主義の原則に基づいた成長市場に育っていたが、その代わり国民党が王様みたいに振舞うことになっていて、「対日情報戦に力を尽くしたのにアメリカは応えてくれなかった」って恨み言言っていただろうよ
共産党の教育は諸悪の根源世界の支配者アメリカって教えてっから、大して変わらんかもしれんし、共産党支配よりは国民党支配の方が成長していただろうから、アメリカへの脅威度という意味で今のほうがましだったかもしれん
ただ、少なくともロシアとの対立構造は今より酷くはなってなかっただろうな
国一つ丸ごと使った社会実験が失敗しましたというのと、世界の半分を手にしましたけどイデオロギー競争で敗北しましたというのとでは、前者のほうがいろいろこじらせずに済んでたと思う

日本?
日本は大して変わらんだろうなあ
今より領土が大きい代わりに、徹底してアメリカに追いつけ追い越せをやってなかっただろうから、経済規模も今より大人しめだったんじゃないか

16

17. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 09:54:07
  • ID:EyNTk2MjQ
  • ▼このコメントへ返信

勘違いというかルーズベルトの思い込みじゃね?
いやその他の人々は勘違いしていたんだろうが
明らかにルーズベルトは日本人を憎悪していたろ

17

18. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 10:01:09
  • ID:U2NjE1OTI
  • ▼このコメントへ返信

マッカーサー元帥こそ日本国の未来と発展を導いた神様みたいな人だよ.アメリカ人には敬意を表明する.

18

19. もえるななし

  • 2015年08月08日 10:01:45
  • ID:MA==
  • ▼このコメントへ返信

これと全く同じことを10年以上前から顕正会は書籍に残してたんだよね

その頃から、顕正会のマスコミバッシングが激化して、未成年者の逮捕の瞬間を生中継したりしてたけど(後の裁判で虚偽告訴と判明し背後に公明党議員が存在してるのも裁判記録に残ってる)

創価は日教組を含む在日勢力と仲良しだもんね(山崎正友が著書の昨日の師 池田大作への手紙で暴露してるぞ)

19

20. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 10:04:22
  • ID:I4MDAzNTI
  • ▼このコメントへ返信

米国の軍人遺族会が強烈な権限があるから簡単に対日意識は変わらんでしょ。
変えたら戦死者に非礼となるから。
卑怯な日本人じゃ無いと困るのよ。
原爆投下の是非は米人愛国心の踏み絵だな。

20

21. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 10:10:24
  • ID:UzMzkwNTY
  • ▼このコメントへ返信

ケント ギルバートは日本に来るな。クズケント ギルバートは日本に来るな。クズケント ギルバートは日本に来るな。クズケント ギルバートは日本に来るな。クズケント ギルバートは日本に来るな。クズケント ギルバートは日本に来るな。クズケント ギルバートは日本に来るな。クズケント ギルバートは日本に来るな。クズケント ギルバートは日本に来るな。クズケント ギルバートは日本に来るな。クズケント ギルバートは日本に来るな。クズケント ギルバートは日本に来るな。クズ

21

22. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 10:21:13
  • ID:ExOTg0MDA
  • ▼このコメントへ返信

米軍や太平洋戦争の是非はさておき日本軍の解体はよい事だといえる部分があると思う
別に9条がどうのと言う意味じゃなくて暴走やクーデターをばんばんできる体質の
軍隊が無くなる事に意味があったと思う
再生しても旧軍の亡霊みたいなのがいて同じ体質に戻そうとする可能性があるから
コンパクトで暴走体質と無縁な自衛隊を作るきっかけになったのかもしれない

22

23. もえるななし

  • 2015年08月08日 10:22:28
  • ID:Q3MTk5NjI
  • ▼このコメントへ返信

※21
火病ですか?
南海ヒーリング村に帰りなさい。
ケントさんよりも、韓国朝鮮人に来て欲しくありません。
精神疾患の民族ですから。
サラリーマンの七割?
鬱火病だそうで、たいへんだね!
あ、九割だった?

23

24. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 10:25:38
  • ID:QxMTA1Mjg
  • ▼このコメントへ返信

靖国神社で通州事件被害者の慰霊が行われたのもこの流れなのかも。
相変わらず米に翻弄されているな。

24

25. もえるななし

  • 2015年08月08日 10:26:09
  • ID:MA==
  • ▼このコメントへ返信

勘違いで原爆2発も落とされてたまんねーわな。
米兵もたくさん死んだんだろーに。
アメリカはアホなところをどうにかしろ。

25

26. もえるななし

  • 2015年08月08日 10:34:51
  • ID:MA==
  • ▼このコメントへ返信

媚びてすり寄ってきているようにしか見えない。日本人の自尊心をくすぐりつつ、「アメリカはNo.1」で「絶対正義」で「日本という寝た子を起こすべからず」というところだろ。

アメリカも程度の差はあれど野蛮であることにかわりはない。最後の最後は信用ならん。

26

27. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 10:53:44
  • ID:QyMzU2NzI
  • ▼このコメントへ返信

朝中露って、日本大変過ぎ。

27

28. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 10:55:30
  • ID:UzMzkwNTY
  • ▼このコメントへ返信

もはや一段落して、欧米の天下は終わりましたね。中国・ロシア、BRICSが堅実な政治で着々と世界の中心になってきていることは誰の目にも明らかです。ユダ金の傀儡安倍も相当追いつめられていて、またおかしなことをするでしょうね。もはや一段落して、欧米の天下は終わりましたね。中国・ロシア、BRICSが堅実な政治で着々と世界の中心になってきていることは誰の目にも明らかです。ユダ金の傀儡安倍も相当追いつめられていて、またおかしなことをするでしょうね。もはや一段落して、欧米の天下は終わりましたね。中国・ロシア、BRICSが堅実な政治で着々と世界の中心になってきていることは誰の目にも明らかです。ユダ金の傀儡安倍も相当追いつめられていて、またおかしなことをするでしょうね。もはや一段落して、欧米の天下は終わりましたね。中国・ロシア、BRICSが堅実な政治で着々と世界の中心になってきていることは誰の目にも明らかです。ユダ金の傀儡安倍も相当追いつめられていて、またおかしなことをするでしょうね。

28

29. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 10:55:52
  • ID:c0MDQ0MTY
  • ▼このコメントへ返信

ユタ州はケントデリカットですw

29

30. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 10:57:31
  • ID:Q4OTkxMjg
  • ▼このコメントへ返信

日本脅威論は戦前から過剰なまでに煽られてたからね。
コミンテルン勢力を支援して対日戦争をやったはいいが、大陸利権は得られないまま、後の数々の代理戦争に発展しソ連崩壊で終結。

30

31. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 11:00:54
  • ID:E5MjczMTI
  • ▼このコメントへ返信

でも、そのアメリカを対日戦に引きづり出したのは ロス家の工作員の イギリスのチャーチルですからね。

結局、ユ○ヤの死の商人が戦後含めての紛争を望んでたと言う事に他ならない

31

32. もえるななし

  • 2015年08月08日 11:01:33
  • ID:MA==
  • ▼このコメントへ返信

日本人(てかアジア人)を見下してたもんな。ギルバート氏の考えが戦前にあれば、日本の各都市への焼夷弾攻撃も二発の原爆もなかったろうに。

※21
自動歩行型地雷処理土嚢兼肉の壺予定の第五種補給品さん、さっさと祖国に帰りなさい

32

33. もえるななし

  • 2015年08月08日 11:02:55
  • ID:MA==
  • ▼このコメントへ返信

そろそろ、大物に都合よく語らせそうだとは思ってたけど。

8月だからと、むやみやたらに死者も使いだしてるのか。
草加草加

33

34. もえるななし

  • 2015年08月08日 11:04:15
  • ID:MA==
  • ▼このコメントへ返信

アルカニダ? 最近安倍首相と金融ユダヤガーって叫んでるのが涌いてるけど、そんなんで日本の足引っ張れると思ってんのかね。

34

35. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 11:07:26
  • ID:Y1MDg0MzI
  • ▼このコメントへ返信

アジアは今やアカのための猟場になりつつある。日本も含めてね。アカを育てたのは米国さんですよ。まあODAを今だに停止してない日本も責任はあるが。早く国連から引きずり降ろせ。さもないと日本の国連負担金を半額にするぞ。

35

36. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 11:16:27
  • ID:gyOTkzNTI
  • ▼このコメントへ返信

コミンテルンの諜報謀略こそが大東亜戦争の本質だよ。日本もアメリカもドイツも、政府中央が赤化されてた。チャーチルもソ連の操り人形になってた。ヴェノナ文書と三田村論文を読めば大東亜戦争の本質を理解できるだろう。コミンテルンはユダヤが作った。スターリンですらユダヤに操られていた可能性がある。

36

37. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 11:18:44
  • ID:M5NDgzNjg
  • ▼このコメントへ返信

今は対中を考え無いとな。

37

38. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 11:29:30
  • ID:Y0MDQ2NjQ
  • ▼このコメントへ返信

>強い日本軍が、野蛮で危険なソ連の脅威からアジアの平和を守っていた。

これは単なる結果論。アジアの平和を考えてたわけじゃない。覇権主義の日本が、ロシアの南下・膨張を抑えていただけ。

38

39. もえるななし

  • 2015年08月08日 11:41:45
  • ID:MxMjQ4MTY
  • ▼このコメントへ返信

建国以来初めて他国に攻められた当時のアメリカ人の心境としては、日本人憎しになるのは
仕方がない、ベトナム戦争の敗北と国民世論でようやく真に守るべきものに気がついたのでは。

39

40. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 11:45:03
  • ID:UzMzkwNTY
  • ▼このコメントへ返信

どうせ不正投票選挙で当選できるからいいという意味です。不正投票が日本では簡単にできるのです。何故選挙管理委員だけしか関与しないからです。しかもその選挙管理委員は全部公務員なんです。国民の敵のような連中です。それの不正を見張るシステムが無いのです。

しかも投票用紙の厳格な管理そして投票開票所までの輸送にも大問題が有るのです。不正のしたい放題になってるのです。誰も見張りがいないところでしかもビデオで撮ることも禁止になってるのです。幾らでも不正が出来るのです。

不正だといくら言っても証拠が無いだろうで終わりです。投票用紙はあっという間に焼却されます。

投票の完全な監視そして票の数え直しなどもすべきです。そもそも投票所の人間に人件費を払うことが間違いです。全部ボランテアですべきです。金を払うから不正をするものが入るのです。

日本のすべての公務員は一度全員しっかり首にすべきです。そして本当の公僕だけを安い賃金で働かすべきです。勿論裁判官も同じです。資格などいらないのです。だれでも出来る職業です。

そしてそれを憲法改正に使おうとしています。実は国民投票の過半数を勝手に有効投票の半数に改竄したのも安倍晋三です。常識で国民の半数なんです。それを投票の有効投票の半数にするというのだから反対票を燃やしてしまえばいいのです。あるいは捨ててしまえば良いわけです。

しかも国会発議を3分の2から2分の1にするというのです。安倍に言うのは3分の2ならなかなか国民投票にまで行かないうちに決まらないから国民が主権者だから国会は簡単に通る方がいい?

40

41. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 12:20:29
  • ID:IwNDM4OTY
  • ▼このコメントへ返信

これは知らんかったわー。にしてもケントさん凄いね。

41

42. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 12:36:14
  • ID:cwMzk0NDA
  • ▼このコメントへ返信

アメリカの輝かしい敵国支援の歴史

日露戦争で日本を支援した後で、日本を脅威と認定、太平洋戦争で戦う
第二次世界大戦でソ連を支援した後で、ソ連を脅威と認定、冷戦突入
イランイラク戦争でイラクを支援した後で、イラクを脅威と認定、湾岸戦争、イラク戦争で戦う なおイラン革命前はイランを支援していた模様

ひょっとして認知症か何かなのかな
後からお前は平和の敵デースとかなんとか言うならまず支援するなと

42

43. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 12:45:33
  • ID:cwMzQxNjA
  • ▼このコメントへ返信

※32
>ギルバート氏の考えが戦前にあれば・・・

無いわけじゃなかったんだよ。
ラルフ・タウンゼントの「暗黒大陸 中国の真実」は、今から80年も前の1933年(昭和8年)に出版されてる。

「支那人の民族性を考える上での具体例を77年前の本に学ぶ」
 ttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid923.html

ここでかなり引用されてるから見てみるといいよ。
文革以前の清朝末期のシナ人の性格が、現在とまったく変わらない様子がわかる。
当時の、清朝、国民党、ソ連、そしてアメリカの関係や
国家間で行なわれていた工作、
アカが悪意を向け工作していた方向もうっすら見えてくる。

※36さんのの指摘については、

「アメリカを巻き込んだコミンテルンの東アジア戦略」
 ttp://ironna.jp/article/915

このあたりが発信元を含めて、とっつきやすいかも。
登場人物に知らない名前が多いかもしれないけど、全体像が説明されているよ。

43

44. もえるななし

  • 2015年08月08日 13:05:15
  • ID:MA==
  • ▼このコメントへ返信

原爆2個も落とされたのが勘違いからとか思いたくないわ。
自己中アメリカの思惑には乗りたくない。

44

45. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 13:16:49
  • ID:U3MDI0NTY
  • ▼このコメントへ返信

何故今頃これを…しかもギルバートが。
思うに裏に誰かいるのだろう。そろそろ撤退したいとかそういうことかな。

45

46. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 13:29:19
  • ID:Q5MzAyMDg
  • ▼このコメントへ返信

後付臭が凄いんだけど
そもそも当時はアメリカとソ連は味方同士だったろ
それが何でソ連に対抗する為にアメリカと日本が手を組むべきだったなんて発想になるんだ
それはソ連とアメリカが敵対した後の歴史を知ってるから出てくる発想だろ

46

47. もえるななし

  • 2015年08月08日 13:42:19
  • ID:Y0NDM3MzY
  • ▼このコメントへ返信

別に勘違いでもないでしょ。
アメリカが日本を開国させた理由の一つが、シナとの通商にあったんだからもともと潜在的にアメリカはシナ市場を欲していたんだよ。日本はその中継的な位置付けなら、日米衝突も無かったかもしれないが。

それにアメリカはまだ日本から満州を取り上げたツケが朝鮮戦争やベトナム戦争という意味付けは出来てないでしょ。
イラクやアフガンでも「ドイツや日本を民主化させた」という発言していまだに幻想を抱いてるから。
この幻想持ってる限りアメリカは今後も派兵して間違いを起こし続ける。

47

48. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 13:50:48
  • ID:gxMjc2NDg
  • ▼このコメントへ返信

アメリカにはキリスト教の神様がいて、しかも一神教であるから日本の神であった天皇は排除せねばならなかったんよ。でも真相はアメリカナンバー2のソビエトの工作員に嵌められて日米開戦となった。日米は共産の被害者である。共産は永遠の敵です。

48

49. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 13:57:36
  • ID:c5NzM3Mjg
  • ▼このコメントへ返信

ルーズベルト政権当時、ホワイトハウスに報告した情報がそっくりそのままソ連へ流れるので、アメリカ軍は何をどう報告するかに頭を悩ませてたという話があるな。

この辺の裏取りはアメリカの機密文書の公開待ちだな。

49

50. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 14:29:25
  • ID:Y5MTIxNzY
  • ▼このコメントへ返信

市丸少将の「ルーズベルトニ与フル書」の通りやろ

50

51. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 14:55:39
  • ID:Q0MjkzMDQ
  • ▼このコメントへ返信

そこまでアメリカがアホとは思えんよ。

>>日米戦は不必要

本命は欧州戦線への介入だろ、レンドリースが回収できんし、陣取り合戦にも乗り遅れる。
連合軍が負ければ、莫大な貸付が焦げ付く、
実際イギリスは、21世紀までその借金を支払い続けたほどの金額だよ。
国民が無関心だから、危機を見せて介入の口実を作りたかった。
要不要で言えば、だしに使われたんだわ。

51

52. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 15:23:02
  • ID:A1OTYwODg
  • ▼このコメントへ返信

大東亜戦争ってほんと必要なかったからな、アメリカが勘違いしただけ。
しかも今も尚日本に敵意むき出してで攻撃、戦後どれだけ日本人を殺したか。

52

53. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 16:21:42
  • ID:Q2NDE2MTY
  • ▼このコメントへ返信

ほんとに、やっと気が付いたか、だよね。
対してバチカンは賢くて、日本が共産主義と戦っていたことを最初から理解していた。
一方、アメリカはソ連と手を組んで共産主義を助け、本来は味方にすべき日本を叩いた。
これが、第2次大戦の真の勝利者は共産主義だと言われる所以だ。
アメリカのホンネは人種差別で目が眩んでました、と言うとこだろうな。

53

54. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 17:51:14
  • ID:U5OTk3NTI
  • ▼このコメントへ返信

*8
勘違いではないよ。日本を四分割して最貧の農業国家としてのも存在を許してやると息巻いてた男。親族にさえ「アカのロボット」と軽蔑されたガチのキ印だもの。

*10
米国は「もう十分働いた。70年前の行為を理由に何時まで日本の代わりをやらないといけないんだ」と考え始めてるよ。そろそろ三世代入れ替わる時期だし、無理もない。

54

55. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 17:52:29
  • ID:Q3MDQwNzI
  • ▼このコメントへ返信

※32
ラルフ・タウンゼントという人が戦前にいてね、中国の真実を語って日本へのバッシングを非難してたら米連邦大陪審に控訴され、米連邦地裁にて有罪判決を受けて真珠湾攻撃後は1年間投獄されてるのよ。

55

56. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 17:52:54
  • ID:U5OTk3NTI
  • ▼このコメントへ返信

そう言えば、同じ事をジョージ=ケナンが言ってたな。
今日、我々が極東で苦労しなければならないのは、歴史が我々に与えた罰だと。

56

57. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 18:45:42
  • ID:E0NTMzMzY
  • ▼このコメントへ返信

結局、ユダヤ同士の内ゲバが原因。
ロシア革命がきっかけとなり表面化した、金満ユダヤvs貧民(共産)ユダヤな。
日本はしょっぱなから関わってるから、アジア防衛をやろうとしたのは宿命みたいなもんだろ
アメリカは新興国家だし、その領土と資源、農業生産からロシアの次として目をつけられてただろうし、日本は立地条件と当時は新参者と思われてたろうから目をつけられるのも当然だったろう。
コミュニストの誤算は、ヨーロッパからアメリカに渡った奴らが実はガチな保守的思考だったのと、日本が実際は世界最古の王朝を持つ伝統主義的国家だったこと。おかげで、乗っ取るつもりが乗っ取りきれなかった。

ユダヤの内ゲバなんて、宗教改革なんてお題目で、キリスト教の誕生から延々と続いてる恒例行事みたいなもんw そろそろ一区切り付くんじゃないの?

57

58. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 19:07:29
  • ID:M1ODg2MzI
  • ▼このコメントへ返信

そもそも、「当時のキリスト教に基いた白人によるアジア・アフリカ・南米支配こそ、現代ならば巨悪である」だろ。

58

59. もえるななしさん

  • 2015年08月08日 20:10:39
  • ID:M2OTk1NjA
  • ▼このコメントへ返信

※15
>国防に必要以上に金掛けずに来られたってのも戦後経済発展の一因だと思ってる。

一概にそうとは言えないかもよ?
軍事力という強力な後ろ盾があったら、アメリカの身勝手な経済政策により
ここぞというタイミングで経済成長の頭を押さえられることも、戦えない
奴らだと世界から足元を見られて舐められて、財布代わりにされて無駄な
出費を重ねることもなかっただろうから、結局のところ経済力と軍事力を
両立した今以上の超大国になってた可能性も考えられる

59

60. もえあじのななし

  • 2015年08月08日 20:31:34
  • ID:g5NDI5ODQ
  • ▼このコメントへ返信

日本が戦争をやめないからって日本の軍を潰したのに、その後日本に変わって同じ相手とアメリカが戦った時点でアメリカの行動は意味不明だろ。

60

61. もえあじのななし

  • 2015年08月08日 23:36:46
  • ID:Y5NzE3NDQ
  • ▼このコメントへ返信

※17
ルーズベルト家の遺恨と猜疑心。
フランクリンの6代前大統領セオドアが仲裁した日露戦争後ハワイで一悶着あった。
因みに日露戦争(日露覇権争い一触即発状態)のトリガ引いたのが朝鮮王朝の派閥闘争(結果的に親日vs親露になってた)。

61

62. もえあじのななし

  • 2015年08月09日 00:46:04
  • ID:I0MzUzOTA
  • ▼このコメントへ返信

※53
付け加えるなら手に入れたはずの中華圏が何故か共産陣営、つまり敵対陣営になって立ってことね。

62

63. もえるななしさん

  • 2015年08月09日 01:26:15
  • ID:QyNjc1MzE
  • ▼このコメントへ返信

飴は対日戦をしないで対ソ戦をすべきだったってのか? ナチスドイツはいったいどこへ行った? ハルノートの草案を書いたハリーホワイトが後にソ連のスパイだと判明して自殺したってのは知ってたよ。 ルーズベルトが議会承認を得ずにそれを日本に突き付けたってこともね。 その策謀の流れの中にソ連がからんでいたのと並んで、シナの赤軍のスパイも跳梁跋扈していたわけだ。 むろん日本を戦争へと駆り立てた当時のメディア・朝日新聞にも着目だ。戦後、日中国交正常化という暴挙ののち、「ニーハオ!」と満面笑みのシナ共産党に迎えられた朝日新聞に????と思った人はごく少数だった。 朝日新聞こそシナにとっても第1級戦犯じゃないのかよw つまりは、そうした流れが戦後70年経ってもまだ生きているってことだ。 そういう輩が「侵略戦争」だとか「反省」だとかをキーワードに日本を70年前の敗戦時にがんじがらめにしたいのさ。 歴史は大切だ、歴史に学べってんなら、この70年間の開示情報を含めて最新版にアップデートする必要がある。 それはケントの言う通りだ。 安倍さんの談話にも一切必要ねぇわ、そんな言葉。 ただしロシアと事を構える必要もねぇな。 むしろロシアは西側に来て、朝鮮半島を蹂躙してほしいと思っているわ。 朝鮮半島やるからシナと手を切れ、プーチン。

63

64. もえるななしさん

  • 2015年08月09日 08:03:17
  • ID:IxNTU4MTE
  • ▼このコメントへ返信

※21
ファビョるなよ低脳ブサヨチョン。

真実を晒された低脳ブサヨに出来る事って、常にそういう下劣で幼稚な誹謗中傷だけだよねw

ブサヨは知能が低いから、論理的に反論する事が全く出来ないww

64

65. もえるななしさん

  • 2015年08月09日 11:25:05
  • ID:E2MTk2NTI
  • ▼このコメントへ返信

ケント氏はまともな考え方する人だよね。だからテレビではまったく見ないんだろうけど
世界征服っていうより米国は日本がいつか復讐してくるかもしれないって恐怖があったんだと思うよ

65

66. もえあじのななし

  • 2015年08月09日 16:49:14
  • ID:MA==
  • ▼このコメントへ返信

なるほどね、潰すべきではない日本を潰してしまった、という認識が米国人の心の片隅にあって、それが日本に対する警戒感が未だにある要因なのかも。
だから「米国は正義」と声高に叫ばずにいられないし、支那や南トンスルを利用して日本の足を引っ張ったりしてたんだな。

もういいじゃねーか
支那と南北トンスルの殲滅に手を貸してくれたら、チャラにするから一緒にやろーぜ(≧ω≦)b

66

67. もえるななしさん

  • 2015年08月11日 07:39:52
  • ID:Q4OTQ2MzA
  • ▼このコメントへ返信

お前らって自尊心くすぐられると簡単に釣られるよね
ケントが言ってるのは「夷を以て夷を制す」ってことだよ
世界の警察官やるのもいい加減疲れたんだろ
とくにアジア情勢急速にキナ臭くなってるからね
ここで国力の消耗は避けたいって誰もが思う罠

67

68. もえるななしさん

  • 2015年08月11日 07:44:09
  • ID:g4NDE4MjU
  • ▼このコメントへ返信

日本にも米国にもコミンテルンどもが蔓延っていた。
今も昔も厄介なだけの奴ら。

68

69. もえるななしさん

  • 2015年08月11日 08:09:35
  • ID:g3MDAwNTU
  • ▼このコメントへ返信

心理学のほとんどの学術書にはエノラゲイ乗組員が
原爆投下後悪夢にうなされた話が出て来る
要するにアメリカの当時の政治家や上層部は原爆などを肯定するも
それらを実際に実行した現場の人間は
一生罪悪感に苛まれ苦しみながら最期を遂げた
そんなアメリカの弱い部分を必死に隠そうと
これまでアメリカはあれやこれやとやって来た感じなんだよね
ま、だからって原爆のそれを肯定はしないけどね

69

70. もえるななしさん

  • 2015年08月11日 08:23:15
  • ID:QwOTM0OTM
  • ▼このコメントへ返信

そうかな
今の日本ってアメリカの新しい形の属国化1000年計画の途上にあると思うけど

70

71. もえるななしさん

  • 2015年08月11日 08:35:13
  • ID:E2MzEzMzQ
  • ▼このコメントへ返信

米大統領「日本を俺らの自由に出来るようにしてからソ連ぶっ飛ばしたほうが良くねw大西洋ルートの英には戦力持って行きやすいけど太平洋ルートで大きい戦力持ってくためにはやっぱあの島くらいの面積と奴隷確保しといた方がええわwww出来そう?wwwww」
米軍人「長門おるから無理」
ウッド老から縁なしメガネまでの米大統領の考えって多分こんな感じやで

71

72. もえるななしさん

  • 2015年08月11日 08:51:12
  • ID:U1ODM4Mjk
  • ▼このコメントへ返信

ケントはリベラルだから、昔は日本のサヨクに好意的だったけど
日本のサヨクはリベラルじゃ無いと気づいてから、コロっと変わったな。
たぶんサヨクに騙されたと思ってるだろうな、おまえらの主張は根拠無いじゃねぇかと
インテリが騙されたと感じたら、もう何があってもアッチ側には付かないだろうな

72

73. もえるななしさん

  • 2015年08月11日 09:05:08
  • ID:AwMDU4ODg
  • ▼このコメントへ返信

何がユタの田舎者だ?ニューヨーク、ワシントンあたりにはこんなこと言ってくれるひとはいなかったじゃないか?ありがたいと思え。無知なアメリカ人は原爆の話が出てもパールハーバーしか言わない。ルーズベルトが仕掛けた戦争だなどという歴史家の研究など百年たっても一般大衆の耳には届かないだろう。日米ともに政府メディアにコミンテルンのスパイが暗躍していた。

73

74. もえあじのななし

  • 2015年08月11日 09:05:54
  • ID:I3NTg1NjU
  • ▼このコメントへ返信

知ってた
アジアの平和っていうか共産化を防ぐために孤立無援の戦いをしてたっていうか…まあ平和の為になるのかな

当時のトップの黄禍論(日本人脅威論)と日本植民地にしたい野望を日本の力を削ぎたい共産主義者に利用されてぶつけられたってところだよね
速攻「やっべ、勘違いしちゃったごめーん☆」て誤りを認めるわけに行かなかったんだろうけど、自衛隊の前身である警察予備隊が戦後数年でアメリカ要請で作られてるってことは、日本はやっぱりかなり特殊で重要な地域だったんだろうと思う
なにしろ内陸地で他国に囲まれてるどころか東側と隣接してた西ドイツよりも先に再軍備化してるもんね

でもそろそろアメリカは謝ってきてもいいのよ?

74

75. もえるななしさん

  • 2015年08月11日 09:56:57
  • ID:M5NzY2MjI
  • ▼このコメントへ返信

ケント氏を罵る愚か者は、在日の工作員ちょんちょん出てくるな!
あるいは、単なる無知なのか!
ケント氏の本でも読んでから物を云え!

75

76. もえるななしさん

  • 2015年08月11日 10:39:29
  • ID:M4MzQ1MzM
  • ▼このコメントへ返信

親ソ的で、中国に妄想を抱いていた赤いルーズベルトが、日本の台頭を前にして、訳も無く面白くないという、人種差別的なアメリカ人の感情を煽動し、対日姿勢を決定付けていった。どんな政権であろうと、人種差別の国である米と日本は、ある程度の対立関係を避けられなかったと思うが、フーバーが大統領だったなら、その後の日米関係はもとより、日本もアジアも、もう少し違ったものになっていたかもしれない。よく、彼は大恐慌後のアメリカ経済に対して、何一つ有効な対策を取れなかったと言われている。しかし、アメリカ経済が本格的に持ち直すのは、ニューデュール政策の効果などではなく、戦争によってだった。しかも、ルーズベルトは日本に対する根拠のはっきりしない民族差別感情に囚われており、彼自身も政策も非常に矛盾していて、勝手な基準に基づいたものが多かった。(とは言っても、アメリカそのものが、時々、何か説明できないヤクザのような面を見せて、暴挙に出ることも事実だ。)ヒトラーのユダヤ人迫害は別格で、同列に語れるものではないが、ナチスのユダヤ人収容を批判しながら(ルーズベルトもユダヤ系だから当然と言えばそうだが)、一方では日系アメリカ人の財産を没収し強制収容している。そこにある優生学的な人種差別思想は共通している。

日本は共産主義の萌芽が見え始めたころから、非常な警戒心を持ってみていた。WW2の時点で共産主義の危険性に本当に気づいていたのは、日本しかなかったと思う。ナチスは共産党と激しく対立したが、彼らの間には何か共犯関係のようなものがある。似ているのだ。超大国ソ連の登場がなかったら、20世紀後半以降の世界はずいぶん違ったものになっただろう。でも、歴史にifはなく、ここ以外の何処かなど無く、現実はそうならなかったわけだから、ここを語り、ここから始める以外にない。

76

77. もえるななしさん

  • 2015年08月11日 11:16:59
  • ID:k0OTc5ODE
  • ▼このコメントへ返信

>大日本帝国とは、軍国主義の独裁者が神道という宗教を利用して国民を統率する、非民主的国家であり、世界征服をたくらむ野蛮で好戦的な民族の国だと考えていた。

そんなことがあるわけがない。

日本は、1918年に「人種差別撤廃提案」をパリ講和会議で行っている。 人種差別撤廃を行った者が野蛮人であるわけがない。 

野蛮人だという宣伝を行ったのは政府であり、それは、日本を攻撃することを国民に納得させるためだ。

そもそも、江戸時代でさえ、日本人の多くが読み書きができた。 日本を訪れたイギリス人が人力車を引く者が本を読んでいることにびっくりして「あなたは、字が読めるのか?」と聞いたという。 その後この日本人の家にいくと、奥さんまでもが本を読んでいたことに、更に驚いたという。 ちなみに、この当時、イギリスでは上流階級の人しか読み書きができなかったようだ。 

WW2開戦当時の日本のGDPは、世界で5位くらいの位置にあり、マッカーサーが来なくても、立派な先進国であった。

77

78. もえるななしさん

  • 2015年08月11日 18:06:59
  • ID:A0MzkxNTI
  • ▼このコメントへ返信

幕末の倒幕運動のころは外国の侵略に対する国防上の危機意識が明確にあったけど、だんだんと変化して自衛のための富国強兵から領土拡大のための富国強兵へと変わって行ったというのが正解なんじゃないかな。ロシアが日本にとって脅威というのは実際その通りだけど、でもそのロシアに日本は対米戦争の和平の仲介役を期待していたわけだからね。まあ欧州が先に植民地主義を始めて世界を飲み込み、それに危機意識を感じて立ちあがった日本と、欧州の中でイギリススペインの植民地政策に後れをとっていたある意味新興国のドイツとが、遅れてその輪に加わろうとしたら先に輪の中にいた連中はもうそこから卒業しようとしていた矢先だったというのが歴史の皮肉なめぐりあわせだと思う。

78

79. もえるななしさん

  • 2015年08月11日 22:49:37
  • ID:k5OTE0MTg
  • ▼このコメントへ返信

今から思えば、、、という話でアメリカは
とても受け入れられん話だよ。
 兵士国民を煽っておいて今更梯子ははずせんて。
ただ多角的に見る行為は未来対処としては価値があるし
なかなか面白いよなw
 昭和天皇陛下も終戦後、共産勢力の日本への影響を
だいぶ心配されていたようだしなぁ。
 ギルバート氏の意見は的を射ているとは思う。

79

80. もえあじのななし

  • 2015年08月12日 08:01:18
  • ID:UxMTM1NjA
  • ▼このコメントへ返信

支那チョソが発狂する話だね(笑

80

81. もえあじのななし

  • 2015年08月12日 08:08:40
  • ID:EzMTAwNjQ
  • ▼このコメントへ返信

※2
常套句だから気にしちゃダメだぞ。
あとこれは誉め言葉だからな。

81

82. もえるななしさん

  • 2015年08月12日 08:28:10
  • ID:YyMzA5Njg
  • ▼このコメントへ返信

共和党は、敵は日本ではなく共産主義のソ連だって戦前から言ってただろ。

82

83. もえあじのななし

  • 2015年08月12日 08:39:06
  • ID:A0ODYzNjQ
  • ▼このコメントへ返信

※2
>90はネタで言ってるっぽいが>119はマジで勘違いしてそう

83

84. もえあじのななし

  • 2015年08月12日 08:39:59
  • ID:A0ODYzNjQ
  • ▼このコメントへ返信

>最初からソ連と戦うべきだった

無理だよ、ルーズベルトが日本と戦争したがってたから

84

85. もえるななしさん

  • 2015年08月12日 09:13:51
  • ID:kwOTMzMzY
  • ▼このコメントへ返信

日本以外に宣伝しろ

85

86. もえるななしさん

  • 2015年08月12日 09:37:03
  • ID:UxNjA2NjQ
  • ▼このコメントへ返信

この人は親日というよりは反米なのかな?

86

87. もえるななしさん

  • 2015年08月13日 04:31:23
  • ID:IzMjIyMDg
  • ▼このコメントへ返信

うむ、正しい見解がアメリカ人の口から出て嬉しい。
ついでに言えばアメリカがどうして勘違いをしたのか。

それは人種差別主義者が大統領をしていた為、コミンテルンにまんまとそそのかされてしまったからだ。

ソ連は対ドイツ戦に集中したかった為、背後の日本が邪魔だった。
だからこその日ソ不可侵条約であり、その停戦の間にアメリカに日本の相手をさせておけばよいと考えた。

今でもアメリカの民主党と国務省にはアカの手先が結構潜り込んでるのはその頃の名残だ。

87

88. もえるななしさん

  • 2015年08月13日 04:32:24
  • ID:U2MDg1MTg
  • ▼このコメントへ返信

片隅にあるも何も、レッドパージの真っ最中に、あらかた証言されてますがな。
当時のホワイトハウスが共産思想に乗っ取られていて、対日戦争はソ連のシナリオだった、って。

88

89. もえるななしさん

  • 2015年08月13日 04:33:11
  • ID:Q1MTA2MTg
  • ▼このコメントへ返信

この人はいわゆる保守左派だよ。反米ではないが戦争には反対だし、リベラルの名の元にアメリカの民主主義が間違った方向に行ってると感じてる。
たとえば、第1次湾岸戦争には大儀があったが、第2次湾岸戦争には大儀がなくアメリカの民主主義はこれを防げなかったと考えている。
ふつうは戦争反対=リベラルなんだが、共和党の戦争遂行にアメリカの民主党は、イラクの民主化を考えて戦争に強く反対してなかったんだ。
共和党と民主党のバックにはイラクの原油利権をおさえたいユダヤの思惑がまずあり、戦争を市民に納得させる嘘が、イタクの大量破壊兵器保持疑惑(これはフセインもブラフしすぎた)に、イラクを民主化して日本のよういな親米国家をつくろうという思惑だね。
その失敗をもって思うことは、日本が親米になったのは教育制度もあるが、なにより日本人がアメリカの価値観と共通点を多く持ってるからだと思うわ。
戦争に負けたからアメリカに従うというより、アメリカの価値観に筋が通ってると思ったから友達になれると考えたんだろ。

89

90. もえるななしさん

  • 2015年08月13日 05:44:14
  • ID:IzMjAzNDY
  • ▼このコメントへ返信

米国は、いつも大抵勘違いしている。
で、相手に鉛弾をブチ込んだ後で勘違いに気付く。
そして、引っ込みがつかなくなって自己正当化を始める。
今も変わってないよね。

90

91. 暴君

  • 2015年08月13日 06:23:03
  • ID:M0NjYzNjE
  • ▼このコメントへ返信

>マッカーサー元帥は、根本的な間違いに気付いていた。米国が戦うべき敵は日本ではなく最初からソ連であり、日米戦は不必要だったのだ。

 ふん、パットンはベルリンが陥落した時、ドイツ軍を引連れてソ連に攻め込めって言ったとか。
 アメリカは日独を倒したら、新しい敵ソ連が必要になったというだけの事だろ、
悪役がいないと成立しない正義の味方アメリカだから。wwww

91

92. もえるななしさん

  • 2015年08月13日 09:51:29
  • ID:g2MTk3MTM
  • ▼このコメントへ返信

>19
なんだ~?
キチ外犯罪集団は書き込まんでいいからはよ消滅してくれや

92

93. もえるななしさん

  • 2015年08月14日 10:34:19
  • ID:Y2NjM5NzI
  • ▼このコメントへ返信

>ホワイトハウスが共産思想に乗っ取られていて、対日戦争はソ連のシナリオだった
日露戦争の頃に日本がコミュニストを支援して王朝を滅亡させたから、その意趣返しかな

93

94. もえるななしさん

  • 2015年08月15日 04:39:02
  • ID:k4MDE0ODU
  • ▼このコメントへ返信

パックン曰く、マッカーサーはアメリカでは人気ナイ
まぁアメリカ人なら耳を塞ぎたくなることばかり言ってるからね

94

95. もえるななしさん

  • 2015年09月23日 11:04:07
  • ID:g4ODg2ODA
  • ▼このコメントへ返信

ギルバートはモルモンだから、ちょっと普通のアメリカ人と歴史観が違ってもおかしくはない。

95

96. もえあじのななし

  • 2016年07月17日 16:21:31
  • ID:MA==
  • ▼このコメントへ返信

今は アメリカ母ちゃんいないと 無謀備な日本ベビー常態化。71年も基地あるとか、どうしょうもないわ。

96

97. もえるななしさん

  • 2016年11月01日 21:28:18
  • ID:cxNjM5OTU
  • ▼このコメントへ返信

都合の良い史観だなコレも!米国は増えすぎた人口の後始末ができないから
資源(鯨)を乱獲して絶滅寸前まで追い詰め続けている。日本人は自分の食文化を
護るために生態系に変化をもたらすクジラ、イルカを間引きしている。それを
欧米列強が難癖つけて戦争ビジネスで文句垂れてるだけだ。ケントギルバートが
最近GHQの洗脳から目覚めろとか、やっと気づいた日本人とか言っているが
都合の良い歴史観を押し付けて近代史を封印しやがったのは現ご主人様じゃあ
ないですかww最近までシーシェパードをけしかけて嫌がらせしてたくせにさ!

97

98. もえるななしさん

  • 2017年03月23日 21:45:13
  • ID:A1Nzk4MDU
  • ▼このコメントへ返信

↑まさにコレだな!
今更…ケントギルバートを信じる奴なんて居ないよな~完全にアメリカスパイだもん。
アメリカの勘違いじゃねぇだろっ!アメリカが攻撃してくるのなんて黒船来航して
から~現在までなに1つ変わってないと思うが…

98



管理人より
祝!湖池屋55周年!(`・ω・´)
最新記事
人気記事
カテゴリ
アクセスランキング
サイトについて
Internet Explorer 9以降、
Google Chrome/Firefox最新版での閲覧を推奨します。
オススメ